お好み焼き・たこ焼き

お好み焼き・たこ焼は老若男女問わず幅広い年齢層を対象とすることができるので、集客面で大きな強みがあります。価格がリーズナブルなのでちょっと買って帰ろうかなという気になってもらいやすいですし、店内での飲食とテイクアウトの両方に対応できるので飲食店フランチャイズの中でも特に集客がしやすいフランチャイズと言えます。お好み焼き・たこ焼フランチャイズの開業に必要な店舗のスペースはそれほど広くなくても構わないので高額な物件取得費は必要ありませんし、開業資金も抑えめになっているので開業がしやすいです。材料費も安いですし、材料の種類も限られているのでランニングコストを抑えての経営が可能となっています。シンプルな料理に見えますがレシピによって大きく味が変わるので、フランチャイズが持っている美味しいお好み焼き・たこ焼を作るレシピはとても魅力的です。

お好み焼き・たこ焼きの検索結果一覧

他に類を見ない業態【ステーキ×お好み焼き食べ放題店】

熱狂道とん堀

業種 お好み焼き・たこ焼き
開業資金 物件取得費などあわせるとトータルで3000~4000万円ほどで出店可能!! 初期投資を抑えるリース提携会社あり ※1500万まで(要審査)
エリア 全国

熱狂 道とん堀は、ステーキとお好み焼き両方が楽しめる食べ放題専門店のフランチャイズ。 FL比率も55%以下とされており、飲食ビジネスにおける利益率からみてもコストパフォーマンスのいいビジネスです。…

花門亭

薄焼きのお好み焼きを、カツオと昆布の本格だしにつけて食べる、オリジナルのお好み焼きが人気の花門亭は、阪神淡路大震災の翌年、神戸の三宮に一号店をオープンしました。
お好み焼き以外にも豊富なメニューを揃え、また鉄板焼きのコースなどもあることから、お子さまから大人まで幅広い年代からの人気を集めています。

きん太

きん太は株式会社テイルが手掛けるお好み焼きと鉄板焼きのお店です。きん太では食材の質にこだわりをもつのはもちろんのこと、キャベツの切り方による食感の違いなど、いかにお客様に美味しく食べていただけるかを追求しています。そのこだわりが強みとなり、リピーターを多く獲得し、成長企業へと発展し続けています。
【…

ぼてぢゅう

ぼてぢゅうは大阪を中心にお好み焼きなどの鉄板料理を提供するお店で、大阪を代表するお好み焼き屋さんとしても知名度があります。
繁華街のレストラン街に出店しており、立地条件も良いお店です。
また、最近では関西空港にも出店し、私はフライト前の腹ごしらえにぼてぢゅうのお好み焼きや焼きそばを食べることがありま…

大阪やき三太

「大阪やき三太」は千葉県野田市に本部を置く、有限会社大阪やき三太がFC展開するたこ焼き・お好み焼き店です。FC化にあたっては3~8坪の広さを持つテナント型か独立型であることが必要。1993年に1号店を出し、着実にFC展開を行ってきたよう。「だし」に徹底的にこだわった味には相当な自信が感じられます。初…

広島焼のんきや

広島焼「のんきや」は、有限会社三つ葉屋が業務提携して展開している催事販売営業の店舗。1991年に東京で創業し、広島焼や和菓子などの食品催事事業を始めてから、全国の百貨店やスーパーなどでテナント事業や、食品の催事販売を行っています。広島焼を主力にし、静岡産のうなぎや、富士宮のやきそばなどを販売していま…

鶴橋風月

鶴橋風月の特徴。お好み焼きを自分で焼くのではなく、専門の人間が目の前で焼いてくれるというシステム。主に、大阪のお好み焼きや東京のもんじゃ焼きなどは、自身で役ケースが多く、初心者には美味しく作るのは難しいことが珍しくない。そのため、鶴橋風月では、目の前でスタッフが焼くシステムを採用しており、顧客が焼き…

大阪梅田お好み焼本舗

「大阪梅田お好み焼本舗」は、名古屋に本部を置く、豊田産業が展開する飲食FC店です。豊田産業は主な業種が繊維機械製造と外食店の経営となっていて、飲食部門は「大阪梅田お好み焼本舗」の鉄板焼き・お好み焼き店です。この業種は人気のあるカレーショップ、定食屋よりも伸びしろがある分野であると見込んでいるようです…

築地銀だこ

築地銀ダコは株式会社ホットランドが運営するたこ焼き販売のチェーン店ですが強みは一度食べたら忘れない外はカリッと中はふわっとした特徴的なたこやきを提供しています。自社の特注による機械によるものでここでしか食べられないと言う物になっており従業員のレベルを向上させるために研修センターでの教育もしっかりと整…

京たこ

京たこは、全国でチェーン展開しているたこ焼き専門店です。今や国民食になりつつあるたこ焼きを専門に扱っているので、材料や味には非常にこだわりが詰まっています。特徴としては個数・ソース・辛さなどを選べるメニューの豊富さです。年間を通して根強い人気があるので、やりがいがあります。フランチャイズ契約をするた…

長く庶民に愛されてきたお好み焼き・たこ焼きは、日本のソウルフードとして海外からも注目を浴びています。屋台や店先でテイクアウトするものというイメージがありますが、最近ではアルコールを提供するたこ焼き店も出始めました。これにより一気に外食の選択肢の一つとして浮上してきています。お好み焼きの分野においても、特に女性向けの斬新なメニューを開発する店が次々とメディアに紹介され、イメージが洗練されつつあります。一方、家で楽しめるたこ焼き器などのブームにより、経済料理として一般家庭での手作りも流行しているのが現状です。個人でお好み焼き・たこ焼きを供する粉もの屋を出店する際、いかに「家では作れない」ものを提供することができるかがカギとなりますが、難しさは否めません。フランチャイズであれば、長年の実績と経験により、お店ならではのメニューや製法を学べるため、頻繁に足を運びたい店としての地位をより早く確立することができるでしょう。店舗だけではなくケータリングカーや露店といった業態にも対応しているのが魅力です。