ストレッチアップ

フリーダイヤル

フリーダイヤル

更新日 2018/4/25

お気に入り

【未経験OK】自己資金100万円&アルバイトから→年収1,000万円のオーナーへ。

ストレッチアップ

『3万円』加盟キャッシュバック中

「姿勢改善」をテーマにした“月額固定性のストレッチ専門店”のフランチャイズ募集開始!!

現在、リラクゼーション業界に異変が起きている事をご存知でしょうか。
かつて「疲労」や「肩こり」など身体に異変を感じた時、真っ先に訪れるのはマッサージ専門店でした。
マッサージ専門店の低価格競争が始まってきており、顧客を取り合ってる状況にあります。

しかし、今の状況化で顧客から支持を受けて来てるのが、ストレッチの専門店です
お身体のお悩みを“根本から改善できる”【ストレッチ専門店】に人気が集まってきてます。

ストレッチの強み
1、揉み返しが少ない
2、姿勢改善やケガ予防
3、ボディケアとボディメイク

一時的な効果ではなく、寝ているだけで身体の機能を根本から改善できる“新感覚のリラクゼーション”です。

また、ストレッチアップでは3つの稼ぎ方を選べます!

1.カラダ一つで稼げるパターン(施術ベッド1台)
└自分のカラダ一つで開業
└年商840万円(年収350万円)
└初期費用600万円(運転資金50万円含む)
└研修期間3週間(施術、座学、経営数値管理含む)

2.人を雇って稼げるパターン(施術ベッド3台)
└自分のカラダ一つで開業
└年商2,000万円(年収900万円)
└初期費用1,000万円(運転資金300万円含む)
└研修期間3週間(施術、座学、経営数値管理含む)

3.投資パターン
└一切手がかからない
└年商2,000万円(年収600万円)
└初期費用1,000万円(運転資金300万円含む)
└研修期間3週間(施術、座学、経営数値管理含む)

  1. ▼ 仕事の魅力
  2. 会社情報

ビジネスの形態

本業でも副業でもできる高粗利ビジネス

【1】開業資金が低い
出店場所は空中店舗で20坪前後を推奨しており、総額800万円前後での開業が可能!
※物件の保証金によって多少変動します

【2】運営マニュアルでオーナーは経営に専念できる
投資型の場合、基本は全て店長に運営を任せて、経営に専念できます。
本部が店長育成の研修カリキュラムを作っており、未経験者でも店舗運営が可能です。
施術者 兼 オーナーとなる場合は、もちろん全てご自身で行っていただきます。

【3】商品力・集客力の施策
顧客満足度が高いストレッチアップは、新規のお客様の半分近くの方が月額会員制に入会します。
キッチリとした営業研修と技術があって成り立つモデルです。

ビジネスの強み

月額定額の会員制でストック型ビジネス

「継続的に」顧客に来てもらうビジネスモデルを開発

■会員制ストック型ビジネスで安定収益が魅力
エステやタイ古式マッサージ、美容室でも最近はストレッチのメニューを多く取り入れています。
「姿勢改善」をテーマにした“完全個室型ストレッチ専門店”を未経験から運営できる集客ノウハウ、人材採用・研修・活用ノウハウがあります。

■毎月の経営がしやすい
マッサージ店舗の90%以上が毎月0からのスタートで、新規顧客を獲得し続けなければいけませんが、ストレッチアップは会員制度なので、オーナーも安心してシフトや経営に取り組むことができます。

■しっかりとした商品開発
ストレッチの専門である以上、商品の満足度が大前提だと考えております。技術顧問に業界で有名なトレーナーを迎え入れており、既存の商品改善はもちろん新規商品の開発を積極的に行っています。定期研修では直接店舗に足を運び全店舗スタッフにレクチャーをしております。ストレッチアップにはお客様に飽きさせない商品があります。

本部から見る市場分析

2020年の東京五輪に向けて成長マーケット

低価格マッサージからストレッチへの市場変化!
健康、シェイプアップは今後も成長産業になり、東京五輪に向けて人気が急上昇するといわれております。
また、ボディケア市場は1000億円を超え、今後は2000億円まで成長する産業と推測されております。

また、ストレッチは専門的な知識をもったスポーツトレーナーにしかできない手技と言われていますが、実際に店舗で活躍している方々は皆未経験者です。しっかりとした座学や技術を学ぶことによって、プロトレーナーと変わらないスキルを身に着けることが可能です。

東京五輪によって、スポーツ関連のビジネスが盛んになり、今後はマッサージよりもストレッチへの市場が高まると当社は予想しており、2020年までに100店舗を目指しております。

そのための第1次募集とさせていただきます。

開業前・開業後のサポート体制

人材の募集から開業後のまでフォロー体制

これからフランチャイズを始める方にとっての最大の悩みは、人材です。
その人材を弊社は徹底的にサポートします。

未経験者でも施術や店舗運営ができるようにする研修カリキュラム
お客様が入会するまでのトークスクリプトや営業フォロー
人材募集は本部から積極的にご紹介

研修期間:約60時間前後(3週間~4週間)

研修は直営店実施、オープン店舗どちらか選ぶことが可能です
詳細は説明会にてお話しします


第1次募集と限定募集にしてる一番の理由は、1オーナー様に手厚いサポートをしていきたいからです。
加盟された方へちゃんとしたノウハウを学んでいただき、一緒にストレッチ店舗を増やしていきたいという理念のもとに加盟店開発をしております。

編集部からひとこと

業界初! 定額制のストレッチサロン

Idealink株式会社が運営するストレッチアップは、
業界初となる定額制のストレッチ専門店です。

従来のストレッチ専門店といえば、時間制の料金設定が定番でした。

しかしストレッチアップでは、月額12,000円からの定額制を取り入れたサロンです。

リラクゼーション利用者の悩みの1つに、毎回支払う利用料金問題がありました。

ですが定額制を取り入れることで、
毎回の利用料金を一定に抑えられるメリットがあります。
お客様は利用料金に悩むことなく、心も体もリフレッシュ!

月額契約ですので、そのお客様が契約している限り、収入が得られます。

もちろん、定額制だけでなく、
体験コースとして1回あたりの料金も設定されています。
まずは試してみて、サービスが気に入ったら定額制を申し込むという気軽さが人気を集めています。

収益モデルと必要な資金

例1:収益モデル
売り上げ高 ●直営店(例)
月売上 180万円
月粗利 70万円
20坪/空中店舗
本部へのロイヤリティ 総売上の10%
例1:募集概要・開業に必要な資金
契約タイプ フランチャイズ契約
契約期間 契約期間5年間
応募種別 個人・法人どちらも可
開業資金(内訳) 加盟金  300万円
物件取得費150万円
内装工事 200万円
採用費  20万円
備品購入 100万円
広告宣伝費60万円
【初期投資総額】約800万前後(物件取得によってことなります)
ロイヤリティ 総売上の10%
対象年齢 なし
20歳〜50歳(各店舗の店長年齢)
低資金で地域の方々に喜ばれるストレッチ業を開業したい方、ストック型ビジネスで経営をしたい方にお勧めです。

現場型・・・カラダ1つで開業可能です。年齢性別は関係ありません。未経験ok。
投資型・・・雇い入れた店長が運営するため一切手がかからずに運営が可能です。

動画でチェック

  1. ▲ 仕事の魅力
  2. 会社情報

ストレッチアップ(Idealink 株式会社)と同じタイプから、別の仕事を探す

予算 501万円~1000万円
業種 理容・美容・健康
整体
編集部おすすめ
キーワード 業種未経験からスタート
キャッシュバック対象

このFCに資料請求された方は、下記FCにも資料請求しています。

  • 資料請求BOX

    資料請求したい企業が決まったら
    「資料請求する」をクリック!

    0

    • 詳細フランチャイズ検索
    • 人気ランキング
    • EXPO情報
  • 検索条件を指定する

    • セブンイレブン
    • セブンイレブン
  • トータルリペアバナー
  • 日本結婚相談所連盟
  • シークレットジャパン
  • ローソンLP
  • IFE2016レポート
    • 公式フェイスブック
    • 公式インスタグラム
    • 公式twitter
  • SSL GMOグローバルサインのサイトシール

    本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

    これまでの閲覧履歴

    ※閲覧の新しいものから最大10件表示されます