【法人様限定】
人件費削減システムが安定経営の秘密
高利益率の焼き鳥店経営
立地条件に合わせた空間づくりで幅広いターゲットを確保
やきとり家 すみれ

★☆★☆★☆注目ポイント★☆★☆★☆
【1】人手不足に悩まない、人件費削減システム
【2】出店立地に応じた内装・メニュー構成
【3】外食業界のカリスマが手掛けた外食ビジネス
【4】本部の豊富な経験とノウハウの蓄積により、徹底した運営指導

2,000億円といわれる焼き鳥外食市場。そのビッグ市場に新たなビジネスモデルで挑んでいるのがこの「やきとり家 すみれ」です。
「やきとり家 すみれ」の一番のポイントは、人件費を極限まで削減したオペレーションシステムです。

ランニングコストを抑えながら出店地域に合わせた店内・メニュー構成で、確実に安定的な売利益を確保しています。

魅力1.簡易オペレーションシステム


人件費削減の3大工夫

【1】串打ち納品
本部がすでに串打ちされた状態で商品を納品します。人件費を抑えられるだけでなく、仕込みでの手間を省くことができます。
【2】電気焼き台
炭火ではなく電気焼き台を使用することで「焼き」の担当者の育成期間を短縮できます。加えて、焼き台専用の排気ダクトを設置する必要がなく、設備投資を抑えられます。
【3】iPadを使ったオーダーシステム
お客様が席に置いてあるiPadでオーダーを取るため、ミスを防ぐことができるとともに、オーダー専用機器よりも初期投資が安く収まります。注文するときに店員を呼ばなくていいため、ストレスなく注文できることからお客様の評判もいいシステムです。

魅力2.こだわりの空間デザインと料理の質


『やきとり家 すみれ』が支持される秘密

焼き鳥屋とは思えないおしゃれな雰囲気の店内。立地条件や来店されるお客様の層に合わせてデザインされるため、幅広い層を獲得できています。
焼鳥には希少銘柄鶏である「大山どり」を100%使い、幅広いターゲットに合わせたメニュー開発にも取り組んでいます。
料理も立地条件に合わせて店舗ごとに工夫。アヒージョやアフォガードなども揃えています。

魅力3.徹底した運営指導


『やきとり家 すみれ』安定経営の秘密

本部であるダイニングイノベーションはいくつもの飲食業態を運営しており、実績とノウハウがあります。
SVは店舗ごとの専任制としており、日々の綿密なやり取りに加え、オーナー様・店長との面談、営業前・営業中のチェックをおこなっています。店長が月一回参加する勉強会「パートナーサミット」や、エリアごとに全店長・社員が、実績、成功事例、今後の活動などの情報共有を行うベンチマーク会議などもあります。

収益モデルと必要な資金


例1:収益モデル
売り上げ高
700万円/月
その他経費
582万円/月
【経費内訳】
材料費:203万円
人件費:196万円
賃料:45万円
ロイヤリティ:35万円
その他経費:103万円
本部へのロイヤリティ
売上の5%
営業利益
118万円/月
例1:開業資金
契約タイプ
フランチャイズ
応募種別
法人
応募エリア
全国
必要な開業資金
約3,780万円
開業資金(内訳)
加盟金:300万円
加盟保証金:50万円
開業費:220万円
内装・物件取得・厨房:3210万円

やきとり家 すみれ(株式会社すみれ(ダイニングイノベーション))と同じタイプから、別の仕事を探す

予算
1001万円以上
業種
居酒屋
キーワード
業種未経験からスタート

一覧に戻る