【法人限定】全世界で1,000店舗以上を展開中のチキンウイング専門店を日本で広めませんか?WINGSTOP

業種 ファストフード , ファストフード 海外FC本部 , レストラン・パブ 海外FC本部
開業資金
エリア

高成長を維持する業績、機材や店舗への投資が低く抑えられるので投資家が喜ぶビジネスモデル!

必ず注文を受けてから調理するので、客は常に揚げたてのチキンを賞味でき、サイドメニューもディップもすべて店舗別に手作りの丁寧さ!

メニュー構成は個人客、グループ、家族、イベントなど様々な客層や注文に柔軟に対応しており、小型店舗で初期投資が低く運営が簡単です。その理由もあってか、システム全体での閉店率は 驚異の1%以下!!

海外出店は未だ5カ国、 70+、海外進出はようやくスタートラインに立ったところで大きなビジネスポテンシャルを秘めています。

事業概要


現在ナスダックで取引される上場企業 (WING: http://www.nasdaq.com/symbol/wing)である。 1930, 40年代の航空機時代をモチーフにノスタルジックなテーマとインテリアデザインのレストランが特色です。 創立は1994年、揚げた手羽先(チキンウイングと呼ぶ)を主メニューにファーストカジュアル店舗としてテキサス州でスタート!

2002年 10億個のチキンウイング販売を達成
2009年には初めての海外進出を果たす。
2010年、フランチャイズ業界の最大手投資会社ロアークキャピタルがウイングストップを買収、潤沢な資金をバックに再スタートを切る。
2011年には 500店舗を達成、 2013年ロシアとシンガポール進出を実現させる。
2014年と2015年にはフィリピン、インドネシア、アラブ連合にも店舗をオープン。
そして 2015年6月17日、ナスダック上場に成功。

現在は世界全体で 1,000ロケーションを超える大手チェーンへと成長しています。

2016年の売上報告によれば、アメリカ国内 776店舗全ての平均年商 (2016年)は $1,113,050(約1億2,500万円)に達する。ただし、直営店(19ユニット)の平均年商は $1,729,349(約1億8,000万円)と加盟店と比べほぼ5割増しの業績を上げています。

ウイングストップの全米スポークスマンはトロイ・アイクマン、スーパーボウルチャンピン3回、 NFLホールオブフェイムの受賞者です。

アワード


2016年&2017年 最高の職場認定
2015年 アントレプレナー誌トップフランチャイズ500中の 70位にランク入り
2015年 2015年度ベスト満足度フランチャイズ (Franchise Business Review)
2015 年 ゴールデンチェインウイナー(National Restaurant News)
2014年 トップ 10フランチャイズディール (QSRマガジン)
2014年 トップ 10最速成長フランチャイズ (TECHNOMIC)
2014年&2015年 #3トップ成長チェーン
2011年 グレーテストフランチャイズベット 10(CNNマネー)
2011年 ザガードの全米サーベイに指名される
年不詳 そシャルメディアを最も有効に活用 (DFW Interactive Marketing Association)
その他多くのアワードを受賞

WINGSTOP(WINGSTOP)と同じタイプから、別の仕事を探す

業種
ファストフード ファストフード 海外FC本部 レストラン・パブ 海外FC本部

一覧に戻る