IADL訓練型デイサービス「ブリッジライフ」

IADL訓練型デイサービス「ブリッジライフ」

2021/3/6更新

183件掲載中

新着件数13

メニュー

開業基本情報 | IADL訓練型デイサービス「ブリッジライフ」

IADL訓練型デイサービス「ブリッジライフ」

介護業界に新業態誕生!
日常生活の”これがしたい”を実現する、
新しいカタチのIADL訓練型デイサービス

業種
デイサービス
営業利益
200万円
開業資金
4,300万円~
売上高
月間売上/450万円…
エリア
全国
回収期間

異業種からの成功事例多数。
ニーズの高まるIADL訓練型デイサービス事業。
医療・介護の連携を見据えた“退院支援サービス”にも対応。

ビジネスの形態

日常生活の“これがしたい”を実現する、新しいカタチのIADL訓練型デイサービス

通常の「お預かり型・機能訓練型・1日型入浴デイサービス」とは一線を画し、入浴やトイレの訓練をはじめ、料理や買い物・遠出・認知症予防プログラムなど、生活動作訓練、個別訓練、社会参加訓練を行い、自立した日常生活の実現を目指す、1日型施設。ご利用者様の安全性を確保しながら、おひとりおひとりに合ったサポートを提供。

ビジネスの強み

医療・介護の連携を見据えた“退院支援サービス”にも対応

利用者の特徴として、退院して直ぐご利用になられる方が全体の約40%になります。そのような方々は、身体的にも精神的にも不安が大きく、直ぐに他のご利用者様と同様の訓練は不可能です。ブリッジライフでは、『1対3対応』の手厚くきめ細かいサポート体制を取ることにより、徐々に病院・診療所からも認知され、“退院支援型デイサービス”と称されることも増えております。
また、「レスパイトデイに通所しているが運動を取り入れたい」方や「リハビリデイを利用しているが入浴もしたい」方もご利用いただけます。

本部から見る市場分析

事業の将来性

今後、ますます増加する“独居老人”や“老老介護”といった日本の高齢化事情を踏まえ、高齢者の在宅復帰、
自立をサポートする新たなデイサービス(通所介護)として誕生したのが「ブリッジライフ」です。

地域包括ケアシステムで医療連携のとれた介護サービスが求められる中、
“退院支援型デイサービス”として病院・診療所からも認知され、
各種メディアでも話題を集めております。

財源確保の問題により報酬の削減や対象変更等、介護業界を巡る環境は目まぐるしく変化しております。

しかし、2025年には要介護人口650万人、市場規模は今の3倍である約20兆円まで成長。
2025年には人口の約30.3%、約3人に1人が65歳以上の高齢者に増加する予測に変わりはありません。

開業前・開業後のサポート体制

業界知識がなくても独立できるサポート体制

【開業前】
□経営サポート
 経営者としての教育、会社設立の支援、経理・事務のアウトソーシング

□人材サポート
 スタッフ採用の支援、スタッフの研修制度、人事のアウトソーシング

□その他、各種申請業務

【開業後】
□利用者獲得の営業手法提案
営業同行・アドバイス・営業代行など、利用者獲得をお手伝いします。

□施設マネジメント
直営店で培ったノウハウを活かし、
有資格者を含めたスタッフの採用・教育、店舗づくりを支援します。

□運営プログラム
顧客満足度の向上に向けたアドバイスや様々な運動プログラムの提供を実施します。

編集部からひとこと

高齢者の在宅復帰、自立をサポートする新たなデイサービス

メディア等で言われている通り、今後超高齢化社会となった日本。2025年には要介護人口650万人、市場規模は今の3倍の20兆円にまで拡大する見込みです。

それにともなって増え続ける高齢者ビジネスが増え続けています。そのような流れにあって“IADL訓練型デイサービス「ブリッジライフ」”は、通常の「お預かり型・機能訓練型・1日型入浴デイサービス」とは一線を画したサービスが特徴。
普段の生活(買物や料理、生活・社会訓練)を行い、自立した日常生活の実現を目指す、1人ひとりに合ったサポートを提供しています。
また、利用者全体の4割が病院等を退所したばかりで心身の不安を持つ方々とのことで、徐々に病院・診療所からも認知され、“退院支援型デイサービス”と称されることもあるそうです。

業界未経験で知識のない方でも安心のサポート体制もあるので、介護業界に関心のある方にはオススメの本部と言えます。

収益モデルと必要な資金

例1:収益モデル①

売り上げ高
月間売上/450万円
その他経費
人件費、経費(公共料金、リース・ローン支払い、家賃・駐車場、ロイヤリティ)
本部へのロイヤリティ
17万円
営業利益
200万円

例1:

契約期間
5年
応募種別
法人
応募エリア
全国
必要な開業資金
4,300万円~
開業資金(内訳)
申込金   :200万円
契約金   :300万円
開設費   :220万円
研修費   :200万円
運転資金  :1200万円
リハビリ機器:600万円
車両    :300万円
設備備品  :250万円
その他   :(内外装費、採用費ほか)約1030万円
ロイヤリティ
月額17万円

このFCに資料請求された方は、下記FCにも資料請求しています

『まごころ弁当』
業種代理店業 , 弁当・惣菜 , 宅配・テイクアウト , 配食サービス , 訪問介護 , 女性におすすめ
開業資金
概要加盟金・ロイヤリティ… ★説明会への交通費は全額本部支給!★

まごころ弁当事業は、継続した営業によ…
伝説のすた丼屋
業種和食・定食
開業資金2,000万円以上
概要現在新店舗急増中!未… 昭和46年、東京多摩地区で生まれ、先代の「腹一杯飯を食わせて元気にしたい」という…
Cartridge World
業種女性におすすめの海外FC本部
開業資金 $40,000 ~ $203,650
概要【法人限定】世界最大… カートリッジワールドは最初にオーストラリアで誕生し、 1999年に現在の商号に改…
DOCKSスタート
業種代理店業 , 小売販売
開業資金49.8万円 ※選べる3つのプラン有
概要在庫返品OK!ロイヤ… ★☆★副業でお探しの方必見★☆★

ブランド物のバッグやアクセサリーなどをネ…

フリーワードで絞り込んで検索

条件で絞り込んで検索

エリア

業種

キーワード

  • フランチャイズ比較カタログを無料配布中
  • 今月のおすすめフランチャイズ
  • 厳選!人気FCランキング
  • フランチャイズ独立アドバイザー
  • フランチャイズセミナーツアー
  • おそうじ本舗
  • トライプラス
  • らくてぃ
  • トータルリペア
  • 融資の窓口
  • 経営を楽しむBizマガジン Biz+ ビズプラス
  • フランチャイズの窓口に広告掲載ご希望の方はこちら
おそうじ本舗
  • ■業種:リペア・便利屋 , 便利屋 , リペア・修理屋 , ハウスクリーニング , その他
  • ■開業資金:自己資金50万円~
  • 店舗数は業界NO.1の1,407店舗!(2018年10月現在)
トータルリペア
  • ■業種:リペア・便利屋 , リペア・修理屋
  • ■開業資金:ご希望のリペア技術による
  • ★注目ポイント★
    ①未経験でも月商100万円の実績が残せる秘密とは?
    ②各業界のプロ目線で好評いただける技術力とは?
まいぷれ
  • ■業種:代理店業 , ネットビジネス , その他
  • ■開業資金:300万円~ ※融資申請のサポート可。お気軽にご相談ください。
  • 地域の魅力を発信!地域密着ポータルサイト「まいぷれ」運営事業。
    営業未経験でも始められる研修体制/継続率の高いストック型ビジネス
売らないネットショップ_自動販促システム
  • ■業種:代理店・小売
  • ■開業資金:10.8万円~
  • コロナ禍で加速している兼業!自動販売システム
    仕事合間の1日30分の作業で、堅実に収益源を構築できる新時代のビジネス!
  • SSL GMOグローバルサインのサイトシール

    本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。