カウンセリングサロン

海外では昔から当たり前のように存在し、利用されていた「カウンセリングサロン」(心理カウンセラー)ですが、今、日本でも需要が高まっています。労働条件が過酷になっている職場も多く、こうした施設・設備を必要とし、頼れるなら頼りたいと思っている方は多いのだそうです。そこでおすすめしたいのがフランチャイズで「カウンセリングサロン」を始める、ということなのです。フランチャイズなでは専門的な知識が必要な事業であっても、しっかりと事前に知識やノウハウを得て開業することができます。またカウンセリングサロンというのはそれほどスペースを必要しないため、小スペースで開業することもできる、というのもメリットです。初期のランニングコストが高い=回収するのが大変でなかなか利益が出せない、という事になってしまう為、フランチャイズで効率よく、始められるというのはかなり大きなメリットであるといえるでしょう。

カウンセリングサロンの検索結果一覧

他店との差別化が成功のカギ! ビジネスリンクサービスでは、オーナー様の利益を第一に考え、 総合買取センター「宝の蔵」の運営実績をもとに 買取業を検討されている方の開業支援をいたします。…

業界初の社会貢献ビジネスのフランチャイズ! 住宅ローンで悩む『住宅ローン難民』の任意売却の手続きや、心の支えになるメンタルエールカウンセラーです。 不動産の知識や金融の経験など、一切必要ありません。苦しむ人を助けたいという心があればできるビジネスです! ~2021年に到来する『難民激増問題』を一…

メンタルケアサロン 心の翼

業種 カウンセリングサロン
開業資金 100万円
エリア 全国

メンタルケアサービスとは様々な悩みを抱えている方から話を聞くことにより ストレスを緩和・解決することを目的としたビジネスです。 世界では当たり前のように普及している「メンタルケア(心理カウンセリング)」 日本では普及していないのが現状です。 ストレス社会の現代で、「心のケア」が最も必要とされて…

カウンセリングサロンは、利用者が安心して心を開ける場所さえ用意できれば、あとは身一つで開業できるビジネスです。もちろんカウンセリングの専門知識が必要とされ、かつビジネスである以上は営業力が不可欠なので、カウンセリングと営業の両立に悩むカウンセラーが後を絶ちません。フランチャイズに加盟してカウンセリングサロンを始めれば、営業力の乏しさをサポートしてくれる本部がいることで、安心して仕事に集中できます。利用者の伸び悩みを打ち明け、対策を一緒に考えていく相手がいることも、個人のカウンセリングサロンではありえません。またカウンセリングの知識がなくてもフランチャイズなら問題なく開業できるため、地域のメンタルケアはおろか、優秀ながら自己アピールに悩むカウンセラーの手助けが可能になります。成熟社会を迎えた今の日本では、モノに満たされる反面、精神的な不安を抱える人が多くなっています。過重労働や漠然とした将来不安によるストレスも問題視されているため、今後カウンセリングサロンはますます重要な役割を果たすことになるでしょう。