葬祭業

人生の最後を彩る、悲しくも、故人の新しい船出を見送るための儀式として「葬式」があります。葬祭業というのは、無くなることのないイベントの一つである「葬式」のプロとして、悲しみにくれつつも先に進まなければとしている遺族や、見送られる故人のこれまでの人生を彩る仕事でもあります。それだけに、必要とされるノウハウや知識、経験といったものが大きく重要な要素でもありますから、個人でいきなり初心者からスタートするというのは難しいものがあります。ですがフランチャイズで葬祭業をはじめる、ということであれば経験に代わるノウハウや知識、といったものを受け継ぎ、研修などで知識も得て、本部からのサポートも受けての開業をすることができますから、初心者から始めて、しっかりと成功されている方も多いのだそうです。

葬祭業の検索結果一覧

毎年死亡者数が増加する現状でご遺体の専門師はごくわずか。 生前の容姿に近づける「修復」 状態を安定させる「衛生保全」 ご遺族の前で行う「納棺式」 衛生保全と納棺式を出張して一体に行う「保全納棺」のサービスを中心に行っています。 《遺体保全管理士認定 取得費用含む》…

葬儀会館ティア

ティアの葬儀会館では、数多くの葬儀会館を展開しています。葬祭費用の実態を公開して納得のいく価格設定をしています。セレモニーディレクターには、基礎的な葬儀知識の習得や実地訓練を課して育成に力を注いでいます。死亡人口はしばらく増加する傾向にあり、それに伴って葬儀ビジネスの市場規模も拡大しています。本部に…

メイクリーンお仏壇本舗

お仏壇のクリーニング、修理、リフォームまで幅広く対応しているメイクリーンお仏壇本舗は全国展開に向けてフランチャイズ事業を展開しています。
長年使い続けるお仏壇だからこそ劣化してしまい痛みが汚れが気になってきますが、自分では簡単に掃除ができない。そんなニーズに着目し、特許技術を獲得した独自の洗浄技術で…

高齢・多死社会を迎えた現代において、葬祭業は誰もが最期に必ず利用するサービスとして注目を浴びています。しかし最近にみられる葬儀の簡素化により、薄利多売の業種へと変貌する可能性も否めません。終末期の入院費用や介護費用が多額になる傾向のあるなかで、葬儀の簡素化を打開するのは困難です。そこで多くの葬儀社が故人らしさを引き出すオプションを多数設定し、顧客満足度のアップに努めています。他にも遺族へのさりげない心配りなど、目には見えないサービスが評価を左右する葬祭業は、独特な応対が必要とされる業種といえるでしょう。新規参入が著しい業界でもありますが、地域密着型の業種であるため、新参企業はシェアの獲得に苦労しているのが実情です。フランチャイズに加盟すれば、研修制度により葬祭業のノウハウを一から学べます。また全国展開のフランチャイズであれば、その知名度により老舗葬儀社とも肩を並べられるような地位を獲得できる可能性を秘めています。