お役立ち情報コラム | フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

お役立ち情報コラム | フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

2024/5/23更新

345件掲載中

新着件数28

メニュー

お役立ち情報コラム

結婚相談所を副業で運営!
IBJ加盟店 縁ブリッジ代表永野オーナー

最終更新日:2023年11月10日

独立開業人気ランキング公開中!

続々独立開業中!独立開業をした方々に人気のフランチャイズ本部ベスト10を公開中。
いま注目の急成長ビジネスがひと目でわかります。

いずれは結婚をしたいと思っている独身の方の割合は、現代でも80%を超えています。

しかしながら、時代の変化に伴い結婚相手が見つからない方の割合は上昇し続けています。

これからの時代、さらにニーズが高まってくるであろう婚活・結婚相談業で、成功する加盟店が続出している本部「IBJ」のヒミツとは?

今回は婚活業界の大手「IBJ」で独立起業を果たした先輩オーナーに、開業したきっかけや仕事のやりがいなどについてお話を聞きました。

1.ビジネス参入(開業)のきっかけは?

結婚相談所の運営に興味を持ったのは、自分の経験がきっかけです。28歳で結婚するも、夫婦の人生ビジョンのずれによって38歳で離婚を選択。その後、40歳で再婚をして娘が生まれ、家族との幸せな日々の中で、「結婚で大切なのは互いの価値観をすり合わせること」というのを実感しました。

私の周りには、素敵なのになかなかご縁がなく、独身でいる方がとても多く、自分の経験から「年齢は関係なく、皆に幸せを味わって欲しい」という想いや、今後の人生において「自分のやりたいこと、そして私の経験を最大限に活かせる仕事がしたい」と考え、結婚相談所に興味を持ちました。

最初は、結婚相談所大手への転職を考えていましたが、詳しく話を聞くと、社員の仕事は「受付」や「面談」など細かく分業されていて、最初から最後まで結婚のお手伝いをすることはできません。それなら自分自身でビジネスをやろうと考え、会社の理解を得て、副業で開業することにしました。

2.結婚相談所運営を開始してからの変化は?

結婚相談所は時間のコントロールができ、時間を費やした分、成果に繋がるお仕事だと思います。実際に私は、会社員を本業としているのですが、主に「平日の夜」と「土日」の合間で会員様の対応を行っており、且つ、家族との時間も大事にできています。

結婚相談所の会員様は会社員が多いので、平日の空いた時間にオンラインや電話で会員様へアドバイス、土日には会員様の写真撮影に立ち会ったりと、本業以外の時間を投資して両立しています。

収入面においては、運営方針により個人差があると思いますが、3年目には本業の年収を大きく超えることができました。開業4年目には、結婚相談所の収入は本業の1.5倍になりました。想定していた以上に売上が伸びてきていることもあり、今後は時間の使い方をより工夫していかなければならないと感じています。

現在決めている会員数の上限は30名。私自身で会員様をしっかりサポートしながら、本業とのバランスを保っていきたいですね。目指す規模感や時間の使い方が個人の自由という点も、結婚相談所の良いところだと思います。

3.副業の魅力と1日のスケジュールは?

副業で始める一番のメリットは、リスクヘッジだと思います。IBJの仕組みは、経験がなくてもサポートや会員様のマッチングができるのですが、新規事業として集客が安定してくるには少し時間がかかるものです。その期間、経済的にも焦ることなく、進めていける点では副業はおススメできます。

また、このお仕事は、基本的に会員様は会社員であることも多く、サポート対応は平日の夜か土日となります。つまり、その時間に他のお仕事(本業や複業)を行いやすいところも、この仕事の良いところだと思います。

働き方は、平日9時から18時までが本業の会社員。仕事を終えてから、会員様からの相談を受けます。オンラインで繋いだり、時には食事に行って話すことも。土日は家族との時間を大切にしながらも、撮影同行や相談を受けるなど、3時間ほど稼働しています。

4.顧客対応で工夫していることは?

私は「自身が独身だったら入会したい相談所」をコンセプトに以下を大事にしております。

・とにかく会員様の心境を理解すること。

・そして会員様のお相手の心境を想定して、客観的な立場からアドバイスすること。

結婚相談所は、会員様が「相談」をする場所です。会員様が遠慮なく相談できる距離感の近さを意識し、「信頼関係構築」を最重視しております。相談されることで、そこから適切なサポートができ、沢山の成婚が生まれております。

また、会員様への支援では、私自身の経験から「ビジョン設定」を大切にしています。人生で大切にしていることは何か、結婚に何を求めるのか。見た目や年齢、収入などの条件だけではなく、会員様が描く「幸せの形」を実現するために、ビジョン設定を大切にしてサポートを行っています。

5.会員様との印象に残ったエピソードは?

「婚活を通して、人として成長ができた」そう言っていただける方が多いです。

少し奥手な男性会員様には、お相手の気持ちを理解しようとする意識、ちゃんと言葉にして伝えること、背伸びせず、ありのままの自分を表現(自己開示)することによって初めて関係性が動き出すことなど、婚活を卒業してから、お相手との関係構築に活かせたり、お仕事においても同僚やお客様との関係構築が大きく変わった、と話されていました。

また、女性会員様の多くは、世間体や一般常識の「表面的なスペック」を求めて入会される傾向がありますが、私と一緒に自分自身の「幸せな結婚生活」を整理し、本当の意味で必要な条件を整理できた人達は、とても良い表情で成婚退会されていきます。

6.加盟検討者へアドバイス!

結婚相談所という仕事は、「幸せ」や「喜び」を扱い、また自分自身がそれに直接関わることができる素晴らしい仕事です。人の感情と向き合うので、サポートでは大変なこともありますが、やりがいが大きい仕事だと思います。

また、本記事を読まれている皆さまそれぞれに、様々な経験(仕事、プライベート)があると思いますが、自分自身の経験を最大限に活かせる仕事だと思います。それが結婚相談所の色となり、それに共感してくれる方が会員様となります。少子化、晩婚化、生涯未婚率の増加など課題が多くありますが、一緒に明るい未来を作り出していきましょう!

 

少しでも気になったら、まずはお話を聞いてみてください!

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...