お役立ち情報コラム

お役立ち情報コラム

メニュー

お役立ち情報コラム

1万円で起業する方法は多種多様!成功させるためのポイントも紹介!

最終更新日:2021年1月28日

独立開業人気ランキング公開中!

続々独立開業中!独立開業をした方々に人気のフランチャイズ本部ベスト10を公開中。
いま注目の急成長ビジネスがひと目でわかります。

1万円で起業する方法は多種多様!成功させるためのポイントも紹介!

1万円あれば起業できる業種は数多くありますが、開業資金が安いという理由だけで安易に起業してはいけません。起業するまえには、事業を長く継続させるためのポイントを押さえておかないと、開業してから経営に失敗しやすくなるおそれがあるためです。

ここでは、自己資金を抑えて起業できる小規模ビジネスを成功させるためのポイントなどについて解説しています。また開業資金を抑えた起業方法としては、フランチャイズ経営もおすすめです。記事の後半では、初期費用が不要で開業できるフランチャイズ企業にもふれています。自分にあった起業プランを見つけて、独立開業を成功させましょう。

や業態を選ぶことが大切です。そして仕事選びのポイントを意識してフランチャイズ加盟も視

1.1万円で起業できる業種は多種多様

日本政策金融公庫総合研究所の調査では、起業する際に必要となる開業資金の平均はおよそ1,200万円といわれています。中でも、もっとも多いのは500万円未満で全体の約3割を占めています。

しかし、500万円の資金を貯めようと思っても、すぐには実現できないでしょう。また会社を設立するだけでも20万円前後の費用が必要になるなど、起業時は何かと費用がかかるものです。

何より勤めている会社を辞めて独立開業したとしても、必ず成功するとはかぎりません。とくに多額の資金を投資して事業に失敗した場合は、負債を背負うなど大きな痛手を負う可能性も十分にあります。また起業する世代によっては、再就職が厳しくなるリスクもあるでしょう。

そこで近年は、副業からでも始められ、個人や少人数で起業する「スモールビジネス」や「マイクロビジネス」といわれる小規模ビジネスが注目されています。中でもインターネットの普及にともない、情報拡散のスピードが速くなったことなどを理由に、従業員などをかかえずひとりで起業する人が増えているのです。

パソコン1台でビジネスを展開するノマドワーカーという言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。こうした小規模ビジネスの経営者は、学生や主婦だけでなくシニア世代など幅広い世代で増加傾向にあります。さまざまな分野においてサービスも多様化しており、1万円起業など小資本の起業にまつわる書籍なども出ています。

では、実際に1万円で起業できる業種にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、まず小資本で起業ができる具体的な業種や事例について見ていきましょう。

    1万円で起業する方法は多種多様!成功させるためのポイントも紹介!

■アフィリエイト

アフィリエイトは、自身のブログやサイトに広告を掲載し、ユーザーが広告から商品やサービスを購入すると一定の報酬が得られる仕組みになっています。アフィリエイトの広告は美容系や健康食品など、幅広い分野から商品の選択が可能です。

ブログなどの記事は、パソコンさえあれば場所を選ばず自分が好きな時間帯に記事を作成することができます。さらに一度記事を作成してしまえば、その後は自分が寝ていても収入を得られる、いわば不労取得が可能になるわけです。ただし安定した収入を得るには、毎日更新するなどしてページの訪問者を増やしていくことが重要です。

実際に、アフィリエイトの収入相場の現実は厳しくもあります。約500万人いるといわれるアフィリエイターのうち、月収が数千~数万円というケースがほとんどで、全体の約3割は収入が一切ないというデータもあるのです。

月に100万円以上稼ぐ人が全体の約1割というところからも、厳しい業界であることがうかがえます。アフィリエイトは持続するだけでなく、文章力など専門性の高いスキルが求められる仕事といえます。

■コンサルタント

コンサルタントの仕事といえば、一般的には起業経営者などに解決策などの助言をするイメージがあるかもしれません。しかし、コンサルタント業は経営に特化したものばかりではありません。自分の好きな特定のジャンルなどを極めることができれば、さまざまな分野において成立する業種です。

コンサルタント業では、リサーチや資料作成などに多くの時間を割くことが必要になります。また集客するために交流会などに参加をして、人脈を広げることもポイントになるでしょう。もし本業の会社にコンサルタントがいるようなら、相談してアドバイスをもらうのもよいかもしれません。

■YouTuber

YouTubeにはさまざまなチャンネルがあり、個人でYouTuberとして運営している人も数多くいます。パソコンがあればすきま時間を利用してどこでも配信することが可能で、収入源は動画再生数や広告収入によるものがメインです。しかし1再生あたりの収入は0.1~0.5円前後と低く、平均月収では約60万円前後といわれています。

さらにYouTube業界は競合が多く、まとまった収入を得るにはチャンネルの登録者数を増やさなくてはいけません。ファンを獲得して継続した収入を得るためには、こまめな更新が必要になるほか、経験やセンスなども求められることになるでしょう。

■ノマド料理人

一般的に料理人といえば、店舗を構えて顧客を獲得しながら経営をすすめていくものです。しかしノマド料理人の場合は店舗をもたず、おもにネット上で依頼者を募集します。

そして身体ひとつで人の集まるイベントなどに参加をし、料理をふるまうという運営方法をとっています。さまざまなイベントに参加することで顧客による口コミなどが広がり、全国各地にファンをつくることができるという強みもあるのです。

ただし、イベントなどは週末に開催されることが多いため、本業が土日勤務の場合はノマド料理人の副業は難しいでしょう。また料理人は体力勝負でもあるうえ、プライベートの時間を削ることにもなるため、体調管理も重要になります。

■自宅教室ビジネス

自宅で教室などをおこなうことができれば、新たに店舗に構えることなく自分の趣味やスキルを仕事にすることも可能です。業態の種類も多く、マナー教室や英会話教室などの場合は資金をほとんどかけることなく開業できるでしょう。

また教室を始めるために資格などは必要ありませんが、集客面では資格をもっていたほうが有利といえます。業種によって取得できる資格は異なり、数多くの種類があります。副業を始めるまえに資格取得を検討するのもよいかもしれません。

2.小規模ビジネスにおける3つのメリット

小規模ビジネスで起業する人が増えているのには、さまざまな理由があります。ここでは、小規模ビジネス特有のメリットを解説します。

■メリット① すぐに始められる

小規模ビジネスの一番のメリットは、資金集めに時間をかけず起業が実現できることです。たとえば店舗を構える業種では、立地選定や物件取得など必要な手続も多く、起業を思い立ってから開業までに1年前後かかることも珍しいことではありません。

中には資金を集める時点で挫折してしまい、独立開業をあきらめてしまう人も多くいます。とくにパソコン1台で開業できる業種であれば、多くの資金を必要とせず時間もかけずに自分の事業を始めることができます。

■メリット② リスクが少ない

店舗を構えるような業種では多額の開業資金が必要になります。場合によっては、金融機関などに融資を受けて起業することもあります。もし事業に失敗した場合は投資した資金が無駄になってしまうだけでなく、融資などを受けていれば負債を背負うことになるのです。その点、小規模ビジネスであれば、事業に失敗したとしても大きなダメージは受けません。

また副業として小規模ビジネスを始める場合には、会社を辞めなくても経営できるのも特徴です。会社を辞めて独立開業すると、収入がゼロになり生活が不安定になりやすいリスクがあります。本業と兼業するには、プライベートの時間が削られてしまう側面もありますが、収入がなくなるリスクは回避することができます。

さらに本業とバランスのとれた経営ができれば、資金を貯めながら経営することも可能なのです。小規模ビジネスは、副業で顧客をつかみながら人脈を増やして、経営が軌道に乗ったら本業に切り替えるという方法も選択肢としてはよいかもしれません。

■メリット③ 収入の上限がなくなる

サラリーマンのほとんどは給料制になるため、昇進やボーナスなどの増額があっても稼げる限界があります。しかし起業して自分が経営者となる場合は収入に上限がなくなるため、事業を拡大してさらに年収をあげることも可能なのです。起業者の中には、1万円以内の起業で本業であるサラリーマンの年収を超えた実績をもつ人もいます。

ただし、副業として得られる収入は業種によっても異なり、仕事の選び方によってはお金を稼ぐスピードも変わってきます。収入の上限がないのなら、できるだけ効率よく収入を得続けたいものです。次に、小規模ビジネスを起業するまえに覚えておくべきポイントをいくつか解説します。

3.起業するビジネスを選ぶための4つのポイント

起業する業種などを選ぶ際は、ビジネスを成功させるために意識しておくべきポイントがあります。たとえ1万円以内で起業できたとしても、ビジネス選びのポイントを知らないまま経営を始めてしまうと、事業に失敗するおそれがあるのです。

以下で解説する4つのポイントは、事業の規模にかかわらずどんな業種においても大切なことです。これから起業を検討するなら、ぜひ覚えておいてください。

■ポイント① 低コストで起業できる

起業時に多額の費用をかけた場合、開業後は利益を出しつつ初期投資も回収しながら経営していかなくてはいけません。とくに開業当初は事業の認知度が低く、ノウハウを習得して経営を軌道に乗せるまでには時間を要することもあるでしょう。

このため、開業にかける費用はできるだけ最小限に抑えることが重要なポイントです。小規模ビジネスの場合、ひとりで無店舗開業できる業種が数多くあります。人件費や家賃などが新たに発生しない小規模ビジネスで起業すれば、初期費用を大幅に抑えて経営にのぞむことができるのです。

■ポイント② 利益率が高い

事業経営において、原価がかかるほど得られる利益は少なくなってしまいます。よって利益を抑えるためには、いかに原価を抑えられるかという利益率が重要になるのです。もちろん小売業のような業態では、薄利多売のビジネスで成功をおさめている事業もあります。

しかし、たくさんの商品を販売しようと思うと、ひとりでは時間がかかり業務負担も大きくなりがちです。さらに従業員を雇用するなどして人件費などがかかれば、当然利益率も下がってしまうのです。副業などで起業する場合には、開業を検討する業種において利益がどれくらい出るものなのか、シュミレーションしておくことをおすすめします。

    1万円で起業する方法は多種多様!成功させるためのポイントも紹介!

■ポイント③ 継続的な収入を得られる

安定した経営をしていくには、収入を継続させなくてはいけません。事業経営で収入を得る方法は、キャッシュフロー型とストック型の大きく2つにわけることができます。

単発的な収入を得るフロー型のビジネスは、顧客を増やすために新規開拓の営業などが必要になります。いっぽうストック性の高いビジネスでは、一度顧客を獲得できれば、営業をしなくても定期的に収入を得やすくなるのです。

たとえば教室系の経営では、生徒が増えるほど売上が蓄積され、なおかつ継続して収入を得ることができるわけです。このことから起業する場合は、どのように収入を得るかもポイントになるといえます。

■ポイント④ 在庫をかかえない

在庫をかかえるビジネスでは、どうしても売れ残りなどで損失を受けるおそれがあります。とくに食品など賞味期限のあるものは廃棄ロスなどのリスクが非常に高くなるものです。

在庫をかかえるビジネスで安定した経営を継続させるためには、細やかな分析をおこない、適正な仕入れや在庫管理が必須となります。また取り扱う商材によっては、在庫を置くスペースなども確保が必要になるでしょう。

しかし在庫をかかえないビジネスであれば、こうしたリスクを回避しながら経営をすすめていくことができるのです。起業を検討する際には、リスクを最小限に抑えることも事業を成功させるためのポイントといえます。

4.初期費用0円で起業できるフランチャイズという選択肢もある!

小規模ビジネスは、少ない資本で始められることもあり起業しやすい特徴があります。しかし、いくら起業するためのポイントを押さえていても、専門的なスキルや経営に関するノウハウがないと長期的な経営が難しい場合もあるのです。

たとえば、競争が激化している競合の多い業界で起業すれば、サービス面などで他社と差別化が図られていなければ生き残ることは難しいでしょう。とくに未経験の業種で起業する場合には、経営戦略や新しいアイデアがないと事業の継続はより厳しいかもしれません。

もし起業するアイデアや専門的なスキルがない場合は、フランチャイズ企業に加盟して開業するのも方法のひとつです。フランチャイズ本部によっては、一切初期費用をかけずに開業できる起業方法もあります。

フランチャイズ経営とは、契約を結んだ加盟店が、本部のもつブランド力や登録商標の使用権利を取得しながら経営していく仕組みをいいます。また加盟店は、本部から得られるさまざまなノウハウの対価として、毎月ロイヤリティの支払いが義務づけられます。

加盟する本部によっては、支払うロイヤリティの金額以上に価値のあるサポートを受けられるケースもあります。フランチャイズ経営は、成功しやすい起業方法のひとつとして、多くの大手企業においても採用されているのです。

■スキル不要で起業できるフランチャイズの強み

フランチャイズ本部には、これまでの実績からさまざまなアイデアや経営戦略をもっています。フランチャイズ加盟者は、本部のつちかってきた経営ノウハウを一度に取得できるという大きな魅力があります。さらにフランチャイズ経営は、加盟者が専門的なスキルやアイデアなどをもっていなくても開業できるメリットもあるのです。

ほとんどの本部では開業前に研修制度を設けており、たとえ業界が未経験であっても、運営に必要なスキルや知識を習得してから開業を迎えることができるのです。実際に未経験でフランチャイズ加盟した、年商約2,000万円の実績を残している本部もあります。

ほかにもフランチャイズ経営には、数多くのメリットがあります。フランチャイズ経営の基礎知識や特徴などについてのさらにくわしい情報は、以下のページもぜひ参考にしてください。

フランチャイズとは?独立開業前に知っておくべきポイントを解説!

■初期費用0円で始められるフランチャイズ本部 3選

フランチャイズ企業は全国に約1,300社以上あり、業種や業態にもさまざまな種類があります。開業資金や事業の特徴などもそれぞれに異なります。中には、初期投資が一切不要で起業を実現できる本部があるのです。ここでは、初期費用をかけずに起業が実現できるフランチャイズ本部をいくつかご紹介します。

個別指導Axis
個別指導Axisは、個別指導塾のフランチャイズ本部です。開校初月から安定した経営ができる黒字校引継ぎプランのほか、初期費用が一切不要などの豊富な契約プランが用意されています。また47都道府県に直営の県本部を設置しているため、迅速なサポートを受けられる体制が整っているのも特徴です。

成功率は約95%ともいわれており、年商1,000万円のオーナーも数多くいます。またパソコンを使用したオンライン個別指導など、講師不要の学習システムも充実しているのです。さらに業界未経験でも開業前後に研修制度があるため、安心して参入することができます。

Sプラン
Sプランは、リラクゼーション施設などに水素吸入機の無料設置をおこなっている事業です。加盟金や保証金だけでなくロイヤリティも0円のため、自己負担を軽減して起業することが可能です。

競合が少なく、高収益のストック型ビジネスという点も大きな魅力です。また副業として無店舗開業ができ、販促ツールやマニュアルなど本部のサポートも充実しています。さらに、コーチングスクールなどの教育制度や各研修もオンラインなどでおこなっており、フォロー体制も万全の本部です。

レイス治療院
レイス治療院は、全国に200拠点以上展開する訪問医療マッサージなどをおこなう事業です。日本の高齢化にともない、こうした社会貢献型ビジネスは、今後も安定した需要が見込める事業といえます。オーナーのうち約9割は業界未経験での加盟で、異業種から参入する人も多くいます。

保険を取り扱うビジネスのため、本来なら売上と入金にタイムラグが発生しますが、本部が売上全額を立て替えするため心配は不要です。また複雑な保険請求業務は、本部が一括代行してくれるため、専門知識も必要ありません。さらに研修だけでなく本部社員による個別サポートなどにより、サービス継続率は約96%と高い水準を維持している事業なのです。

■加盟先選びには「フランチャイズの窓口」が便利!

フランチャイズ企業をいくつかご紹介しましたが、魅力的な事業はほかにもたくさんあります。フランチャイズ経営は本部と長く付き合っていくためにも、慎重に選ぶことが大切です。本部の選び方ひとつで、経営が左右するといっても過言ではないでしょう。

フランチャイズ開業で失敗しないためには、複数の企業を比較検討して自分にあった本部を選ぶことがおすすめです。開業資金の安さだけで選ばず、事業の特徴なども把握しておきましょう。

フランチャイズの加盟先を選ぶ際には、企業の比較検索ができる「フランチャイズの窓口」を、ぜひご活用ください。地域別検索のほか、「初期費用が0円」や「副業から始められる」などキーワードでフランチャイズ企業の検索が可能です。また、資料請求もまとめて一括でできるので、手間や時間も省くことができます。

1万円以内で起業できる仕事には、数多くの種類があります。ただし金額だけに惑わされず、事業内容なども確認したうえで、業種や業態を選ぶことが大切です。そして仕事選びのポイントを意識してフランチャイズ加盟も視野に入れながら、自分にあった起業方法で事業を成功へと導きましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
Loading...
  • 無料オンラインセミナー
  • おそうじ本舗
  • 買取専門店おたからや
  • トライプラス
  • 買取大吉
  • 個別指導 Wam
  • アドロジ
  • FIT-EASY
  • みんなの笑顔治療院
  • 家工房
  • ハウスドゥ
  • トータルリペア
  • 融資の窓口
  • 経営を楽しむBizマガジン Biz+ ビズプラス
  • フランチャイズの窓口 公式SNS
  • フランチャイズの窓口に広告掲載ご希望の方はこちら
おそうじ本舗
  • ■業種:リペア・便利屋 , 便利屋 , リペア・修理屋 , ハウスクリーニング , その他
  • ■開業資金:自己資金100万円
  • 店舗数は業界NO.1の1,407店舗!(2018年10月現在)
トータルリペア
  • ■業種:リペア・便利屋 , リペア・修理屋
  • ■開業資金:350万円
  • ★注目ポイント★
    未経験でも月商100万円の実績が残せる秘密とは?
    ②リピート案件多数で年商2,000万円達成も!
    ③景気に左右されにくいビジネスで安定しやすい!
まいぷれ
  • ■業種:代理店業 , ネットビジネス , その他
  • ■開業資金:300万円~ ※融資申請のサポート可。お気軽にご相談ください。
  • 地域の魅力を発信!地域密着ポータルサイト「まいぷれ」運営事業。
    営業未経験でも始められる研修体制/継続率の高いストック型ビジネス
売らないネットショップ_自動販促システム
  • ■業種:代理店・小売
  • ■開業資金:10.8万円~
  • コロナ禍で加速している兼業!自動販売システム
    仕事合間の1日30分の作業で、堅実に収益源を構築できる新時代のビジネス!
  • SSL GMOグローバルサインのサイトシール

    本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。