フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

独立開業人気ベスト10ランキング公開中メルマガ登録はこちら

チャイルドアイズのフランチャイズは魅力満載で開業の価値あり!

最終更新日:2019年3月15日

【アイキャッチ】チャイルドアイズのフランチャイズは魅力満載で開業の価値あり!

これから先、幼児教育という教育事業は大きく拡大していくと考えられています。そんななか、順調に拡大している幼児教育を展開しているのがチャイルドアイズです。

このコラムのなかでは、チャイルドアイズの魅力や特徴だけでなく、他社に負けない理由、開業するときに気になる開業資金や収支モデルも紹介しています。

最後まで読んでいただくことで、チャイルドアイズのフランチャイズ開業について、抱えている疑問などの解決ができると思います。

もっと詳しくみる

    1.やる気スイッチグループのチャイルドアイズ

1.やる気スイッチグループのチャイルドアイズ

教育事業をおこなっている「やる気スイッチグループ」という企業があります。やる気スイッチグループは、40年以上の実績とさまざまなスクールを運営していることで、強力なノウハウの構築に成功しているのです。このやる気スイッチグループでは、以下のスクール事業をおこなっています。

・スクールIE
・チャイルドアイズ
・WinBe
・忍者ナイン
・KidsDuo
・iKidsStar

このように、やる気スイッチグループでは、幼児から高校生まで一貫して学ぶことができます。そのなかでも幼児教育をおこなっているチャイルドアイズは、スタートラインとしての位置づけとなっています。

少子化ということもあり、教育事業は低迷していると思われますがじつは違うようです。少子化になったことで、子供に対して多くの教育費用を使う家庭が増えています。幼児期から教育を受けさせることで将来の視野が広がり、選択肢が増えると考えているかたが多いようです。そのため、子供の将来を考え早い段階から教育を受けさせたいと考える親が増えているのでしょう。

このように、幼児教育はこの先も需要の高い事業となっていくはずです。そのため、チャイルドアイズがフランチャイズ展開をしていることで、幼児教育の需要拡大を見越して開業しているオーナー様が増えているのです。

2.チャイルドアイズの特徴とは

チャイルドアイズでフランチャイズ開業するかたが増えているのには理由があります。幼児教育をおこなっているスクールのなかでもチャイルドアイズは、安定性といくつかの特徴があるのです。

営業利益30%

チャイルドアイズの各教室に在籍している幼児は、多いところでは120名ともいわれています。120名教室の場合、月謝が2万円くらいなので年間で2,800万円程度になります。その場合、約37%以上の営業利益を獲得することが可能です。

ストックビジネス

スクール事業は、生徒数が増えれば増えるほど収入が溜まっていくストックビジネスと呼ばれる業態です。スクール事業は、月謝が前払いなので収入の先読みがしやすく、安定した収入が見込めます。チャイルドアイズの経営もストックビジネスなのが特徴です。

業界経験不要

教育事業を開業しようとするとき、一般的に資格などの心配をするかたが多いのではないでしょうか。教育業界で塾などのスクール事業をおこなうとき、資格や経験など関係なく、未経験のかたでも開業することが可能になっています。

社会貢献

2020年から、大学入試において評価される内容が大幅に変更されることが決まっています。「思考力・判断力・表現力」が評価のメインとなるのです。チャイルドアイズでは、この2020年の大学入試に対応するために、幼児の段階から思考力や判断力、表現力を身に着けられるようになっています。

3.チャイルドアイズは他社に負けない強さがある

チャイルドアイズには、さまざまな特徴がありましたが、それ以外にも他社に負けない強さをもっています。そのため、幼児教育事業が飽和状態になりつつあるといわれていても、チャイルドアイズのフランチャイズは他社に負けることなく拡大し続けているのでしょう。

通塾年数

チャイルドアイズが他社に負けないいちばんの強みは、通塾年数ではないでしょうか。平均的な通塾期間は、2年といわれています。しかし、チャイルドアイズは1歳半から10歳まで通塾することができ、平均年数は4年~5年です。そのため、長期間にわたって収益を維持することができるので、ストックビジネスとしては最適です。

立地・物件選定

どんな事業であれ、開業するときには立地などが大切になってきます。チャイルドアイズでは、立地や物件選びをフランチャイズ本部にいる専門のスタッフが、さまざまなツールを活用して開業前にしっかりと調査してくれます。事前に市場調査をおこなってくれることで、開業後の集客には他社と大きな差が出ることが考えられるでしょう。

在庫過多

塾を開業するときには、進学塾だと教材などの在庫過多というリスクを伴うことがあります。その反面幼児教育の場合は、大きな在庫や設備といった費用を必要しないです。そのため、初期費用を早期回収することが可能になっています。

幼児教育の経営をおこなうとき必要となる主な経費は、教室の家賃や講師への給与がメインです。したがって、教室運営をしていくうえで先を見据えた利益計算がおこないやすいと考えられています。

このように、チャイルドアイズでは他社に負けないようオーナーにとって安心して開業できる状況ができています。そのことから、幼児教育でフランチャイズ開業を考えているかたが、チャイルドアイズを選んでいる理由なのではないでしょうか。

    5.経営を成功させるためのサポート体制

4.開業資金と収支モデル

チャイルドアイズでフランチャイズ開業をおこなうとき、どのくらいの費用が必要になってくるのでしょうか。また、収益がどのような形態になっているのかを表にしているので参考にしていただければと思います。

開業資金概算
加盟金
1,000,000円
開校準備申込金
500,000円
標準開業時販促金
2,000,000円~
設計管理費
2,500,000円~

このほかに、物件取得や設備、備品にかかる費用が必要になります。そのため、総額として開業するときにかかる費用は、おおむね10,000,000円くらいになることがあります。しかし、物件の取得費用などは変動する可能性があるので、一概にこの金額とはいえません。

収益モデル:生徒数80名場合
売上
1,570,000円
ロイヤリティ(月売上の15%)
260,000円
人件費
490,000円
家賃
250,000円
広告宣伝費
60,0000円
雑費
90,000円
収益
420,000円

この収益モデルは、オーナーが教室長を兼任している場合で考えられています。仮に、教室長を別で雇用するときには、人件費に変動がでることになるでしょう。

5.経営を成功させるためのサポート体制

チャイルドアイズではフランチャイズ開業するときに、成功させるためにおこなうサポート体制がととのっているのです。主なサポートには、4つあります。

開校支援

やる気スイッチグループが、これまでつちかってきた経験やノウハウを生かしてマーケティング調査が実施されます。また、教室の内外装や集客をおこなうときに使用する販促物など、開校に必要な支援をしてくれます。

採用、人材育成

チャイルドアイズを開業するとき、必要となってくるのが講師です。講師がいなければ教室の運営をすることができません。しかし、未経験の場合はどんな人を採用すればいいのか悩むはずです。人材採用を失敗しないようにフランチャイズ本部のかたが、面接を一緒におこなってくれます。

特別プログラム

特別プログラムは、希望者のみとなっています。このプログラムは、チャイルドアイズの教室長を経験してきた先輩が、開校前後2週間オーナーの教室においてアドバイスをしてくれるのです。

運営支援

運営支援は、開業後に少しでも早い段階で教室の利益を黒字にするための支援です。内容としては、集客をするための方法や面談など普段の業務で必要になることをスキルアップさせるために、本部のスーパーバイザーが定期的に教室に出向いてアドバイスしてくれるのです。

もっと詳しくみる

6.開業までの8つのステップ

チャイルドアイズのフランチャイズ開業をおこなうときには、8つのステップを踏むことで開業することができます。このステップでは、どんなことをおこなうのか順を追って説明していくのでみていきましょう。

【開業までの8つのステップ】
①資料請求
チャイルドアイズのホームページから資料請求しましょう。

②新規事業説明会
全国各地でおこなわれている説明会に参加することで、チャイルドアイズの開業について知ることができます。

③立地や物件検索
専門のマーケティングスタッフが市場調査をおこない開業場所の検索をしてくれます。

④契約
市場調査や教室の物件選定などが終了して、お互いが合意した段階で契約となります。

⑤人材確保
人材を確保するときの面接には、本部のスタッフが同席して最適な人材を確保するためのサポートをおこないます。

⑥研修
フランチャイズ本部において、スタートアップ研修とOJT研修をおこないます。この研修では、開業後に失敗しないように丁寧に研修してくれます。

⑦内外装施工
教室の顔となる外装や内装を本部と考えて、最適なレイアウトや外装をデザインして施工します。

⑧開校
いざ開校しても不安はあるかもしれません。しかし、本部にいる担当のスーパーバイザーがしっかりとサポートしてくれるので安心してください。

チャイルドアイズでは、開業前からしっかりとしたフォロー体制がととのっているので、未経験のかたでも安心して開業することができます。また、立地などを調査する際、近隣にやる気スイッチグループが開校しないようになっているため、同グループでの生徒の取り合いがないのは安心できるのではないでしょうか。

    チャイルドアイズの特徴とは

7.まとめ

チャイルドアイズは、やる気スイッチグループがおこなっているスクール事業のなかの幼児教育部門です。幼児教育は飽和状態ですが、そのなかでも順調に生活しているのがチャイルドアイズです。

現在、少子化になっていますがその反面、子供にかける教育費用が多くなっているため、幼児教育は今後拡大していく教育事業となるでしょう。拡大の理由として、2020年からはじまる大学入試の評価制度の変更に対してチャイルドアイズでは、早い段階から取り組んでいるからです。

さらに、チャイルドアイズでフランチャイズ開業をおこなうときには、他社に負けない強みも持ち合わせていることで、開業する価値がとても高いと考えていいでしょう。幼児教育に興味がある、幼児教育を通して社会貢献したいと考えているかたは、チャイルドアイズで開業することをおすすめします。

もっと詳しくみる

また、フランチャイズの窓口では、独立開業をサポートするメールマガジンを無料で配信しています。いまなら登録された方全員に無料で「フランチャイズ虎の巻」をプレゼント中です。必ずお役に立つ内容になっていますので、フランチャイズでの開業を検討中の方はぜひご登録ください。

メルマガ登録フォームはこちら(無料)

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
Loading...