フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

独立開業人気ベスト10ランキング公開中メルマガ登録はこちら

サイドビジネスの意味を知ろう。サイドビジネスの基礎から徹底解剖!

最終更新日:2019年5月6日

サイドビジネスの意味を知ろう。サイドビジネスの基礎から徹底解剖!

近年、各会社ではサイドビジネスに対する規制が緩やかになり、解禁されはじめています。しかし、サイドビジネスとはいったいどんなものなのかあまり把握できていない方も多いようです。

このコラムでは、サイドビジネスの意味から仕事の選び方など、いちから徹底解説しています。これから、サイドビジネスをはじめてみたいと考えている方は参考にしていただけるのではないでしょうか。

  • 1.サイドビジネスを解禁している企業が急増中
  • 2.サイドビジネスの種類と収入を得る仕組み
  • 3.サイドビジネスはこうやって選ぼう!
  • 4.まずはサイドビジネスの落とし穴を理解しよう
  • 5.副業としてはじめられるフランチャイズもある
  • 6.まとめ
  • 1.サイドビジネスを解禁している企業が急増中

    サイドビジネスのもつ意味とは、メインでおこなっている仕事以外でお金を稼ぐことです。これまでは、社内規則としてサイドビジネスを禁止している会社が多かったのですが、近年解禁しているところが増えているという現実があります。

    しかし、サイドビジネスを禁止されていても投資やアフィリエイトのように、許可される仕事もあるため、簡単にはじめることができます。

    そのため、サイドビジネスをはじめるかたは増加傾向にあります。サイドビジネスには、どんなメリットがあるのでしょうか。

    収入源

    サイドビジネスをはじめることで、収入源が増えます。サイドビジネスで収入源を増やす方の理由として多いのが、退職後の準備や不測の事態への備え、お小遣い確保などさまざまです。収入源を増やしておくことで、今後の生活にもゆとりがもてると考えられています。

    ビジネススキル

    普段の仕事とは違った環境下で働くことで、新たな出会いから生まれる知識や経営手法など、ビジネススキルを身につけることができます。ビジネススキルを身につけることで、自身の成長や新たなチャンスを手に入れるなど、さまざまなメリットが発生することもあるでしょう。

    経営者視点

    自分で事業をはじめるということは、物事の選択を強いられることがあります。正しい選択をするためには、しっかりとしたビジネス戦略や経営者としての視野を広げる必要がありますが、サイドビジネスではこれらの力を身につけることができるといわれています。

        2.サイドビジネスの種類と収入を得る仕組み

    2.サイドビジネスの種類と収入を得る仕組み

    サイドビジネスの意味について理解が深まったところで、次は具体的な職種について確認していきましょう。サイドビジネスと一言でいっても、さまざまな種類の仕事があります。

    写真販売

    最近は、一眼レフやスマートフォンなどを使い、いろいろな写真を撮っている方がいますよね。写真も風景からポートレートまで、さまざまなジャンルがあります。そういった写真を販売サイトに自分で撮影した作品として登録し、売れれば売上の一部が収入として得られます。

    ネットショップ

    サイドビジネスの先駆けともいえるネットショップは、低資金低リスクではじめることが可能なため、多くの方が開業しているようです。

    ネットショップの運営会社が管理しているショップサイトに登録することで、自分のお店をネット上にもつことができるのです。そのショップで商品を販売し、売れることで収入が入ります。

    ネットショップの場合、自身で仕入れや在庫管理、発送までおこなう方もいます。しかし、それではリスクが高くなるため、多くの方は運営が在庫管理や発送などをおこなってくれるサポートのある場所を選んでいます。

    代行業

    代行業とは、まさにその名のとおり頼まれたことを代わりにおこなうビジネスです。たとえば、買い物やお掃除などさまざまなものがあります。メリットとして、基本的に初期投資を必要としないことが多いため、利益率がとても高いです。

    また、誰もおこなっていないサービスで需要が見込めるものであれば、さらに大きな収入を得ることのできるチャンスがあります。しかし、代行業で注意しなければならないのが扱うサービスによって、資格や許可が必要なものがあるということです。

    アフィリエイト

    サイドビジネスとして、現在とてもメジャーといわれているのがアフィリエイトです。アフィリエイトは、サイドビジネスとしてとてもおこないやすく、自分のブログだけを使用して低リスクでおこなえます。

    収益をあげる方法として、Aという会社があつかっているダイエットサプリメントを自分のブログで紹介します。そのブログに購入用のリンクを貼り、ダイエットサプリメントが売れることで、収益をあげることができるのです。

    商品を売るためには、購入したくなるような魅力的な文章が必要になります。もし、自信のある方なら、挑戦してみてはいいのではないでしょうか。また、長い目で少しずつ力をつけて売上をあげていくのも楽しいかもしれませんね。

        3.サイドビジネスはこうやって選ぼう!

    3.サイドビジネスはこうやって選ぼう!

    簡単だから、どんな仕事でも失敗はしないということはありません。仕事を選ぶときには、事業内容以外にいくつかのことを考えるだけで、失敗のリスクを減らすことができるのです。

    スキル向上可能か?

    メインでおこなっている仕事と別の仕事を選ぶ人が多いなか、自分自身のスキルを向上させたいと考える人もいることでしょう。そんな方におすすめなのが、メインの仕事と同じ業務内容です。

    サイドビジネスをはじめるとき、現状の仕事のスキルがあることで、容易にはじめられるメリットが得られます。さらに、自分自身で同じ仕事をおこなうには、業務内容を経営者視点でみる必要があります。サイドビジネスでスキルアップすることができれば、メインの仕事でいかすことができるでしょう。

    メインの仕事とは違う業界で、今自分がもっていないスキルを身につけるという方法もあります。サイドビジネスは、自分自身を成長させることができるかどうかで選択することもよいのではないでしょうか。

    好きなことができる?

    世の中には、趣味や好きなことを仕事にして収入を得ている方もいます。好きを仕事にしたいと考えたことのある方もいるはずですが、サイドビジネスではそれを実現できる可能性があります。

    好きなことを仕事にしている人は、長く続けるために高い意識をもっておこなっているのです。好きを仕事にすることで、「今以上に楽しみたい」「より技術を向上させたい」など向上心が芽生えるはずです。サイドビジネスを長く続けるなら、向上心をもちつつ楽しめる仕事を選ぶとよいでしょう。

    定期収入の見込み

    ビジネスをはじめるとき、サイドビジネスに限らず安定した収入が欲しいというのは、誰しもが考えることだと思います。なかでも、わかりやすいのが塾経営です。塾は、月謝をいただくことで売上をあげるのですが、毎月の収支予測が立てやすいのが特徴です。さらに人数が増えることで、収益を増やすことが簡単にできるのですが、このような仕事をストックビジネスといいます。

    このようなストックビジネスをおこなうことで、安定した収入を実現できます。サイドビジネスでおこなうなら、個人塾、定期的な有料のメールマガジンの発信など、継続して料金を支払ってもらえるサービス提供を考えるといいでしょう。

    売上というのは、ある程度の見込みがたたないとサイドビジネスとして意味がなくなりますよね。ストックビジネスのように、売上の見込みが可能なサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。

    4.まずはサイドビジネスの落とし穴を理解しよう

    サイドビジネスは、比較的簡単にはじめることができ副収入を得ることができます。しかし、「うまい話には裏がある」という言葉があるようにサイドビジネスも簡単にはじめることはできますが、注意しなければいけないことがいくつかあります。サイドビジネスの意味から落とし穴まで把握することで、失敗するリスクを回避することができるでしょう。

    休日

    会社勤めをしていると、週末など休日が必ずあります。その休日に、自分の好きなことや時間を使うことができるでしょう。サイドビジネスをはじめると、その時間が減少してしまうことがあります。平日は会社勤めをして、休みの日にはサイドビジネスの業務に追われることもあるのです。

    そのため、自分の時間がもてないことに嫌気がさして、サイドビジネスがおろそかになると失敗するリスクが高くなるかもしれません。失敗しないために、仕事の流れに計画性をもたせ、仕事とプライベートの時間をつくるとリフレッシュすることができるようになります。

    税金

    サラリーマンは、給与をもらうことで税金を納めますが、会社に属していると天引きという形で納付できていました。サイドビジネスの場合は、収入によって税金を支払う必要がでてきますが、雇われている場合は、メインの仕事とサイドビジネスでの合算収入で税金の計算がおこなわれます。

    一方、個人でサイドビジネスをおこなっているときは、自身で確定申告をおこなう必要があります。確定申告が必要となるのは、所得金額が20万円以上の場合なので注意が必要です。

    サイドビジネスで、本業と同じような業種もしくは、趣味などをいかしたものであれば楽しいはずですが、根底にあるものは仕事です。この仕事をするということを忘れてしまうことで、失敗する危険もあります。そのため、サイドビジネスとはいえしっかりと顧客のこと売上や商品のことなどさまざまなことに気を配りましょう。そうすれば、成功する可能性は大きくなってくるのではないでしょうか。

        5.副業としてはじめられるフランチャイズもある

    5.副業としてはじめられるフランチャイズもある

    サイドビジネスの意味などは理解できたものの、ひとりではじめるのが不安な方はフランチャイズを活用してみてはいかがでしょうか。フランチャイズとは、さまざまな企業の名前や経営するための手法を提供して開業することができるシステムのことです。

    近年、フランチャイズ開業している方が多いのは、有名企業の名前を使える、未経験でも経営手法を教えてくれるというメリットがあるからでしょう。このメリットをいかすことで、成功率がアップして収入を増やせる可能性が高まるのです。

    フランチャイズ展開している業種は、飲食業、小売業、サービス業などさまざまありますが、サイドビジネスのように簡単にはじめられるものもあります。はじめてで不安な方は経営手法が完備された、フランチャイズ開業を選択することをおすすめします。

    フランチャイズで開業することができるおすすめサイドビジネス

    (株)日本ブライダル連盟 西日本事業部
    好きな時間に仕事がしたいという方が、おこなっている仕事です。事業内容は、市場が拡大している結婚相談所の経営です。このフランチャイズは自宅で開業可能、かつ自分の空いた時間で仕事ができます。さらに、研修やサポートがあるので未経験でもはじめられます。

    しごとナビグループ
    好きな時間好きな場所で仕事ができるのが、しごとナビグループです。しごとナビグループは、求職者と企業の橋渡しとなるマッチングサービスをおこなっています。このフランチャイズで開業している方もほとんどが未経験ですが、創業39年間で培った経営ノウハウを提供してもらうことで、高収入を手に入れている方も多いようです。

    張替本舗 金沢屋
    手に職をつけることで、長く働くことが可能になるでしょう。張替本舗金沢屋で開業することで、襖の張替職人になることができます。現在、日本の伝統を引き継ぐため、張替本舗金沢屋は全国でオーナー様を募集しているので手に職をつけるチャンスです。「職人になるには、長い年月が必要になる」というイメージがあるかもしれませんが、張替本舗金沢屋では短期間で襖の張替職人になることが可能です。

    6.まとめ

    現在、サイドビジネスを解禁している会社は多く、以前よりも始めやすい状況となっています。サイドビジネスの意味は、メインの仕事以外で収入を得られることです。

    好きなことをサイドビジネスとして始めるのは、向上心を保つことにもつながるのでおすすめです。しかし、仕事という意識がおろそかになると失敗するリスクが高くなるので注意しましょう。

    職種によってはサイドビジネスを簡単にはじめることができますが、選び方などを間違えると失敗するリスクがあります。そこで助けとなるのが、フランチャイズです。ひとりでサイドビジネスをはじめることに不安のある方は、フランチャイズ開業という手段もあるということを知っておくとよいかもしれません。

    また、フランチャイズの窓口では、独立開業をサポートするメールマガジンを無料で配信しています。いまなら登録された方全員に無料で「フランチャイズ虎の巻」をプレゼント中です。必ずお役に立つ内容になっていますので、フランチャイズでの開業を検討中の方はぜひご登録ください。

    メルマガ登録フォームはこちら(無料)

    このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
    1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 4.00 )
    Loading...