お役立ち情報コラム | フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

お役立ち情報コラム | フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

2024/6/25更新

357件掲載中

新着件数35

メニュー

お役立ち情報コラム

家電販売ビジネス特集

最終更新日:2024年6月6日

独立開業人気ランキング公開中!

続々独立開業中!独立開業をした方々に人気のフランチャイズ本部ベスト10を公開中。
いま注目の急成長ビジネスがひと目でわかります。

家電販売業はお客様の求める最適な家電気商品を提案・販売するお仕事です。
家電メーカーより商材を厳選し価格交渉の後に仕入れ、家電を必要とするエンドユーザーへ販売を行う販売代理店業となります。
お客様の要望を直接叶えることができるため、感謝の言葉や気持ちも直接受け取られることが大きなやりがいとなります。
また、家電商品といえば需要がなくならないことが特徴です。
将来的に家電商品がなくなる環境が予測しにくいため、一度参入し軌道に乗れば長期的にビジネスを続けていけます。
超高齢社会での地域の家電店の必要性
高齢化が進んでいるため全国で地域の家電店の存在が重要になっています。
全国的に高齢化が進み地方や都会でも、高齢者世帯が家電商品を購入することが難しく地域の家電店のサポートが必要とされています。
大規模な家電量販店へ高齢者自身で足を運ぶのが難しく、きめ細かなサービスが求められ、今後も地域の家電店は必要とされていくでしょう。
地域の家電店が減っている問題
今、地域の家電店が求められている状況ですが、実は店舗数が減少している問題が発生しています。
かつて繁盛していた地域の家電店も跡継ぎの問題や個人店のため安定した家電商品の仕入れがうまくいかない問題などで、閉店していく店舗が増えています。
地域での家電店のニーズが変わらない反面、閉店していく店舗が多数存在しています。
地域の家電店の問題点を量販店が解決するFC
現状の課題を抱える中で地域の家電店の問題を解決するのが大手家電量販店のフランチャイズです。
大手家電量販店の「販売ノウハウ」・「品揃え」・「信頼の価格」・「配送設置サポート」などをプラスし、ブランドで得られる地域からの信頼によって問題点の解決が望めます。地域の各世帯や高齢者を支えることができます。
地域の家電店が高齢化問題など社会課題の解決の一部を担い、家電商品の販売を通じて地域に貢献するためのフランチャイズシステムです。
そこでフランチャイズの窓口のおすすめ本部をご紹介いたします!
  • エディオン

    今まさに必要とされている大手家電量販店の家電販売フランチャイズ「エディオンファミリーショップ」!
    知名度のあるエディオンのブランドを利用した運営が出来きます。
    詳細を見る

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。

1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...