フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

独立開業人気ベスト10ランキング公開中メルマガ登録はこちら

FC加盟は夢の実現をサポートします。フランチャイズ開業徹底解説中!

最終更新日:2019年5月16日

FC加盟は夢の実現をサポートします。フランチャイズ開業徹底解説中!

FC加盟というシステムを利用した独立開業に興味をもっている方も多いようですが、よくわからないという方も多いと思います。

このコラムでは、フランチャイズの基礎からFCに加盟するメリット、さらにリアルな事業計画を練るために必要な情報を盛り込んで紹介しています。また、FC本部選びのポイントもあわせて書いているので、参考にしてみてください。最後まで読んでいただくことでFC加盟の悩みが解消されて、個人で独立開業を検討していた方やFC加盟に迷っていた方のお役に立てていただけると思います。

  • 1.フランチャイズ加盟と独立開業の違い
  • 2.フランチャイズに加盟向いている人は3タイプ!あなたはどのタイプ?
  • 3.デメリットを知ってリアルな経営計画を
  • 4.加盟するフランチャイズの選び方は4つのポイント
  • 5.まとめ
  • 1.フランチャイズ加盟と独立開業の違い

    個人で独立開業する場合、ゼロからひとりでおこなわなければいけません。そうなると時間も労力もかかり、とても大変です。さらに、経験のない業種に挑戦する場合、ノウハウがないことで失敗するリスクも高くなってしまいます。

    そのリスクを回避するために、FC加盟で開業している方が増えているのです。FCはフランチャイズの略称で、企業がもっている店舗の名前やサービスを使用して営業する権利を取得することができるシステムです。フランチャイズには、個人で独立開業する場合と比べてリスクを軽減できるいくつかのメリットがあります。

    開業資金

    開業するときには、最低限の資金が必要になってきます。FC加盟でも同様ですが、開業資金の調達方法など、不明な点が発生することもあるでしょう。加盟するFC本部によっては、融資機関と提携していたり、資金調達に必要な書類作成のアドバイスなど、サポートを受けることが可能な企業もあります。また、FC本部によっては加盟金0円や割引など開業時のコストを削減できる企業もあります。

    開業時

    FC加盟すると、その業種の経験がなくても開業しやすくなります。その理由として、FC本部はたくさんの経験から、成功するためのノウハウをもっているからです。ノウハウとは、経営をおこなうための手順です。この手順があることで、経験がなくても安心して経営することができます。

    運営時

    開業するとき、懸念される事柄として集客が考えられます。集客というのは、事業を経営していくなかで、とても比重の大きなものとなるはずです。経験のない方は、集客をするにはどうすればいいか悩むでしょう。しかし、FC本部の多くは一般的に名の知れた、ブランド力のある企業が大半です。そのブランド力で有利に集客をすることができます。

        2.フランチャイズに加盟向いている人は3タイプ!あなたはどのタイプ?

    2.フランチャイズ加盟に向いている人は3タイプ!あなたはどのタイプ?

    FC加盟に向いている人には、どんなタイプなのでしょうか。多くは3つのタイプにわかれているといわれています。

    ラショナリズム

    ラショナリズムという言葉は、あまり聞きなれないかもしれませんが「合理主義」という意味です。合理主義タイプの方は、効率的に物事をすすめたいと考えています。そのため、フランチャイズのノウハウやサポート体制など利用することで、簡単にそして、スムーズに開業したいと考えている方は向いています。

    不安の多い方

    独立開業するときには、多くの不安を抱えている人もいるはずです。不安を抱えていることで、開業に踏み切れないという問題もあります。さまざまなマニュアルや開業前後のサポートをしてほしいという方は向いているでしょう。

    低リスクで安定独立

    開業するときには、失敗のリスクを背負うこともあり、さらに集客の不安もあるでしょう。そのため、ブランド力で集客の不安を軽減させて、一定の収入を確保したいと考える方には向いているはずです。

    3.デメリットを知ってリアルな経営計画を

    FC加盟のメリットは、安心して開業できることです。しかしその反面、デメリットも存在しているのです。このデメリットと対策を知ることで、開業するとき現実的な事業計画を考えることが可能になります。

    ときにブランド力は敵になる

    フランチャイズにはいわずと知れた有名な企業が多いため、ブランド力がときに敵になることも考えられます。例えばある店舗で不祥事が起こり、売上の低下や客足が減るといったことが発生した場合、負の連鎖で自分の店舗でも同様の事態になるリスクがあります。

    そのため、不祥事が発生したとき被害連鎖をどれだけ最小限に抑えることができるかは、とても大切になってきます。FC本部のサポート体制がしっかりしていれば、問題発生時のリスクを軽減させることができるでしょう。

    ロイヤリティ

    FCに加盟することで、基本的に毎月必要になる費用のひとつに、ロイヤリティがあります。ロイヤリティとは、加盟店が経営ノウハウ提供やサポートをおこなってもらう対価として本部に支払う費用です。この費用はFC本部によって、「売上の〇%」もしくは「月額〇万円」といったように違いがあります。そのため、ロイヤリティの支払いで経営が圧迫されることもあるので注意が必要です。

    ロイヤリティの負担を軽減させるには、極力低い割合の本部を選ぶようにしましょう。ロイヤリティは、フランチャイズによっては、10%以上の企業もあります。もしも売上が少ない場合、収益がまったく残らないということにもなりかねません。そのため、加盟する前にロイヤリティがどのくらいなのかをしっかり確認する必要があります。

    自由度の制限

    フランチャイズは企業のイメージをそのまま受け継ぐため、経営や店舗レイアウトの自由度が制限されます。フランチャイズ本部は自由度を制限することで、企業のイメージ維持や経営ノウハウを使用して、成功率を上げることを想定しています。

    もし、自分のなかで理想があるときは、FC本部を選ぶ際に思い描いているサービス内容などに近い企業をみつけることが大切です。開業後に経営をおこないやすくするために、どれだけ自分の理想に近づけるか、ということを考えて選ぶようにしましょう。

    デメリットを軽減させることで、事業計画を現実的なものにすることができます。現実的な事業計画をつくることで、成功率はとても高くなっていくでしょう。

        4.加盟するフランチャイズの選び方は4つのポイント

    4.加盟するフランチャイズの選び方は4つのポイント

    フランチャイズ開業で本部を選ぶ際には、メリットやデメリットを知ることも大切ですが、それ以外にも4つのポイントがあります。ポイントを知っておくことで、さらによりよいFC加盟を実現することができるはずです。

    将来性

    企業の将来性を考えるときには、「今後の市場規模」「どのような立地条件でも開業可能である」「店舗展開数はどのくらいなのか」を把握するようにしましょう。ビジネスには流行り廃りがあるため、数年後の市場予測などをみることで、その業種の将来性を見極めることもできるはずです。

    また、市場というものは日々変化していくため、どんな状況でも経営していくことができるように、立地条件を問わない本部であれば最適です。そうすると、将来的に多店舗経営を考えている方は、新規開業がおこないやすくなるでしょう。

    店舗展開数については、出店数が多ければ将来的に、事業を拡大しやすいと捉えることができます。したがって、店舗展開数が多く、立地条件を問わない本部であれば、成功率が格段によくなると考えられるはずです。

    収益性

    収益性とは、簡単にいうと企業が儲かっているか否かを判断する材料となり、開業するうえでとても重要な部分です。収益性にもさまざまなポイントがあるのでしっかり把握することをおすすめします。

    利益率は、一般的に20%以上あれば安泰だといわれています。利益がなければ、初期費用の回収にも時間がかかってしまうでしょう。初期費用の回収にかかる時間は、平均1年半くらいが最適だといわれていますが、10年近くかかる場合は、売上のストックがむずかしくなるため、経営にも影響がでてしまうかもしれません。

    また、さきほどでてきたロイヤリティですが、基本的に売上からの割合計算が多く、定額制はごくわずかです。そのため、ロイヤリティをみるときに参考にしてほしい数字は5%です。この5%がロイヤリティとして、最適だといわれています。

    差別化

    フランチャイズで開業をするときには、同業他社がとても多いため、どのくらい差別化することができるかが、重要になってきます。例えば、FC本部がもっているネットシステムの構築であれば、コンピューターで一括して、納品や在庫管理ができるなどがあるようです。

    また、商品に関しても他社に負けないオリジナルなものがあるのはよいでしょう。さらに、商品開発の時期が突発ではなく、定期的に新たなものが誕生するなど決まっていれば最適です。

    そのほかの差別化では、市場シェア率が高いニッチな事業もおすすめです。シェア率が高いということは、競争相手が少ないので、成功する可能性も上がってくると考えられています。

    サポート力

    サポート力というのは、FC加盟するなかで成功率を左右するポイントのひとつで、フランチャイズで定番なのが、スーパーバイザーです。スーパーバイザーは、ひとりに対していくつかの店舗を抱えており、ひとりあたまの店舗数が少なければそれだけ対応してもらいやすくなります。

    また、本部が宣伝にかける費用は、集客に直結してくるものなのでとても重要です。また、販促物などは集客アップのために大切なので、定期的に刷新してくれる本部が魅力的です。そして、開業前には事前に研修をおこなうのですが、業種が同じでも内容には差があるので、確認することをおすすめします。

    経営をしていくうえで、お金の管理など事務的な作業も必要になってくるでしょう。そのため、経営ノウハウ以外の事務的なマニュアルの充実度も大切になってきます。こと細かく決められていると、一見面倒くさそうにみえますが安心して作業できるようです。

       5.まとめ

    5.まとめ

    独立して開業したいと考えている方は、個人でおこなうよりもFC加盟することで、開業前からしっかりとサポートを受けることができます。また、FCで開業する方のタイプは、フランチャイズのサポートを利用して合理的に、不安を解消して、安定した開業など3つのタイプにわかれていました。

    フランチャイズで開業することは、たくさんのメリットがありますが、現実的な事業計画を練るためには、デメリットを知ることで、リスク軽減させる必要があります。リアリティある事業計画を練りながら、フランチャイズ本部を選ぶときの4つのポイントを意識して、探してみてはいかがでしょうか。

    これから独立開業を検討している方は、個人でおこなうときのリスクと疲労を軽減させるためにも、フランチャイズに加盟することを検討してみてはいかがでしょうか。フランチャイズに加盟することで、安心して独立開業の夢を叶えることができるでしょう。

    また、フランチャイズの窓口では、独立開業をサポートするメールマガジンを無料で配信しています。いまなら登録された方全員に無料で「フランチャイズ虎の巻」をプレゼント中です。必ずお役に立つ内容になっていますので、フランチャイズでの開業を検討中の方はぜひご登録ください。

    メルマガ登録フォームはこちら(無料)

    このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
    1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
    Loading...