フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

独立開業人気ベスト10ランキング公開中メルマガ登録はこちら

めちゃめちゃ助かる!個人事業主が青色申告会を利用する7つのメリット

最終更新日:2016年12月9日

Dollarphotoclub_78480566

記帳や青色申告の仕方が分からなかったり、税金について相談したいけれどどこに相談すればいいか分からない…。
そんな悩みを抱える個人事業主の心強い味方になってくれるのが青色申告会です。
青色申告会はリーズナブルな会費で記帳指導や税務相談などのサポートが受けられるので、個人事業主が加入して得られるメリットは大きいです。
個人事業主が青色申告会するメリットを7つまとめましたので、記帳や青色申告で困っている個人事業主は、加入を検討されてはいかがでしょう?

青色申告会とは?

青色申告会は、青色申告を行っている個人事業主や小規模事業者で構成される一般社団法人で、全国各地に3,000会以上、100万人を超える会員がいます。
大きく分けると全国青色申告会総連合会、都道府県の青色申告会連合会、市区町村の青色申告連合会の3つがあり、各会で事業活動が行われています。

青色申告会は正しい青色申告、納税の進行を目的として活動しており、会員になると記帳・決算・申告の指導、税金の相談など、税務のサポートを受けることができます。

青色申告会のメリット1:記帳指導が受けられる

青色申告会の会員になると、基礎から記帳・決算・申告の指導を受けることができます。
記帳指導は無料で受けることができるので、簿記知識のない事業主には非常にありがたいサポートです。

ある程度記帳の知識はあるけれど、初めての青色申告で不安がある、会計ソフトを使っているけれど簿記の知識も身につけておきたいといった方は、青色申告会で記帳指導してもらうとよいかと思います。
簿記の本を読んだだけではわかりにくかったり、実務で使える知識が欲しい方も記帳指導を受けてみてはいかがでしょう。

青色申告会のメリット2:税務相談が受けられる

青色申告で分からないことや不安なことがあれば、税理士などによる無料の税務相談を受けることができます。
いざ自分で確定申告の書類を作ろうと思って取り掛かると、どう記入するのが正しいのか分からなくなる部分がいろいろ出てくると思います。

開業したばかりでお金を払って税理士に相談する余裕がなかったり、どの税理士事務所に相談すればいいか分からない時は、青色申告会で相談してみることをおすすめします。
確定申告は間違った知識で申告すると、追徴課税で余計に税金を支払わなければならなくなる場合もあるので、分からないことは税理士に相談して正しい知識で申告しましょう。

青色申告会のメリット3:会計ソフト講習会

青色申告会では会計ソフトの講習会を行っているので、会計ソフトで記帳したい方は参加してみてはいかがでしょう。

有料ソフトですが、青色申告会ではWindows用の会計ソフト「ブルーリターンA」を提供しています。
「ブルーリターンA」は27,000円(税別)で導入可能で、約10万人の会員が使っています。
基本的な会計帳簿の機能はもちろん、青色申告決算書・所得税確定申告書・消費税確定申告書の作成に対応していますので、手書きで記帳したり確定申告書類を作成するよりも楽です。

青色申告会のメリット4:年末調整説明会

源泉徴収を行っている事業主は、年末調整が必要となります。
青色申告会では年末調整説明会を開催していますので、初めて源泉徴収を行った事業主は説明会に参加して、正しい年末調整のやり方を学んでおきましょう。
基本的に参加費は無料ですし、個別指導もしてくれるので、参加して損はありません。

青色申告会のメリット5:融資制度のあっせん

青色申告会では、融資制度のあっせんも行っています。
日本政策金融公庫をはじめ、低金利で受けられる国・都道府県・市町村の融資制度を紹介してくれるので、金融機関で融資が受けられず、運転資金の調達などに困っている方は青白申告会に相談してみましょう。

青色申告会のメリット6:青色共済の加入、各種保険の紹介

青色申告会の会員になると、会員相互の助け合いによって成り立っている「青色共済」という保険に加入することができます。
「青色共済」は毎月1,000円(年齢問わず)の保険料を支払うことで、病気や事故、火災などによる入院・死亡時のお見舞い金が支給される保険制度です。

その他、傷害保険、がん保険、交通事故傷害保険など各種保険の紹介も行っていて、個人で加入するよりも安くで加入できるケースも多いので、保険の加入を希望される事業主は、青色申告会を通しての加入も検討されるとよいかと思います。

青色申告会のメリット7:会費は税理士と顧問契約するより安い

青色申告会の会費は各会で異なるため一概にいくらとは言えませんが、たとえば立川青色申告会では入会金1,000円、月額会費2,000円ですので、税理士と顧問契約するよりも安いです。
会員になると記帳指導や税務相談のサポートを受けられるだけでなく、会員同士のつながりも生まれるので、人脈が広がるというメリットもあります。

青色申告の作成にはある程度知識が必要ですし、税制は変わっていくので最新の税務知識が必要となります。
開業したてで税理士を顧問契約を結ぶだけの資金的余裕がない方や、自分で記帳や確定申告書類を作成したい方は、青色申告会に入会するメリットは大きいです。

また、フランチャイズの窓口では、独立開業をサポートするメールマガジンを無料で配信しています。いまなら登録された方全員に無料で「フランチャイズ虎の巻」をプレゼント中です。必ずお役に立つ内容になっていますので、フランチャイズでの開業を検討中の方はぜひご登録ください。

メルマガ登録フォームはこちら(無料)

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...