ペットビジネスで募集中のフランチャイズ(FC)で開業・独立・起業

フリーダイヤル

フリーダイヤル

更新日 2017/6/23

86件(新着0件)掲載中

フランチャイズの窓口ユーザーアンケート
お気に入り

ペットビジネス

犬、猫、うさぎ、ハムスターといったペットは家族の一員であり、室内でペットを飼われているご家庭が増えているため、ペットシッターサービスをはじめとするペットビジネス市場が成長しています。日本は欧米に比べてペットサービスに遅れをとっていますが、それだけに未開拓であったり競合が少ない事業が存在します。ペットシッターサービス以外にもペットが食べられるケーキを販売しているお店や、ペットと一緒に宿泊可能なホテルや旅館があったりと、ペットビジネスは多様化しています。ペットビジネスはまだまだ未開拓な事業が多く、これからもペットビジネス市場は成長し続けるものと予想されます。ペットビジネスのフランチャイズで開業することは、独立開業で成功するためのひとつの選択肢であり、現時点だけでなく将来の事業のことを考えると、これから成長する市場に参入することは非常に価値があるものだと言えます。

総合検索

該当件数1

エリアから探す
  • 選択解除
業種から探す
  • 選択解除
キーワードから探す
  • 選択解除
予算から探す
  • 選択解除

ペットビジネスの検索結果一覧

ペットブームと呼ばれ始めてしばらくたちますが、ブームは去るどころかますます波に乗っています。ペットビジネスを考えるにはいい時期だと言えるでしょう。従来の形態で営業しているペットショップはだんだん数が減り、現在はインターネットも含めた多様なスタイルのペットビジネスが展開されています。そのためペットビジネス業界は、本業としても副業としても行いやすくなっている市場です。ペットビジネスに新規参入を考えるなら、フランチャイズ加盟を第一に検討してみた方がいいでしょう。その理由は主に2つあります。まず第一に、生体に関わる仕事であるため顧客からの信用度が非常に大切になってくることが挙げられます。すでにある程度の実績を持つ既存ショップに新規で対抗していくには、フランチャイズのネームバリューを最大限に利用した方が良いでしょう。さらにもうひとつの理由としてあげられるのが、フランチャイズでは店舗運営・生体の取り扱いに関するノウハウがすでに確立されていることです。生き物に関わる仕事をするからには、その業務に特化したノウハウをいち早く取り入れられるフランチャイズの利用は賢い選択だと言えます。

  • 資料請求BOX

    資料請求したい企業が決まったら
    「資料請求する」をクリック!

    0

    • 詳細フランチャイズ検索
    • 人気ランキング
    • EXPO情報
  • 検索条件を指定する

    • セブンイレブン
    • セブンイレブン
  • トータルリペアバナー
  • 日本結婚相談所連盟
  • シークレットジャパン
  • ローソンLP
  • もしもシークス
  • IFE2016レポート
    • 公式フェイスブック
    • 公式インスタグラム
    • 公式twitter
  • SSL GMOグローバルサインのサイトシール

    本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

    これまでの閲覧履歴

    ※閲覧の新しいものから最大10件表示されます

      閲覧履歴はありません。

お気に入りの案件数0