フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

独立開業人気ベスト10ランキング公開中メルマガ登録はこちら

塾経営ならトライプラス!開業の準備段階から受けられるサポートとは

最終更新日:2019年4月5日

塾経営ならトライプラス!開業の準備段階から受けられるサポートとは

「トライ」といえば、あのテレビCMを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。「塾」という固い印象のあるものを、ユニークなキャラクターを使って面白おかしく表現しています。

そんなテレビ露出が多く認知度の高いトライグループは、フランチャイズ展開で個別指導塾もおこなっています。それこそが「トライプラス」です。塾の経営を考えている方は、有名なトライプラスのメリットについて気になることでしょう。

この記事では、トライプラスで開業する場合の「手順」「開業資金」「メリット」を分かりやすくまとめています。また、実際にトライプラスで開業した人の評価や失敗点についてもふれていくので、よろしければ参考にしてみてください。

あらかじめトライプラスのことについて知っておくことで、いざ開業するときには経営を有利に進められるかもしれません。

もっと詳しくみる

1.オーナーまでの7つのステップ!開業までの流れ

トライプラスで開業をする場合、おおまかな流れについて確認しておくことをおすすめします。なにから始めて、どのような手順で開業までたどり着くのかを把握しておくことで、スムーズに行動できるでしょう

①問い合わせ・資料請求

トライプラスで開業する場合も、まず初めにおこなうのは資料請求からです。請求方法は直接電話で問い合わせるというものと、ホームページのフォームを利用するという2つの方法があります。このステップでもらえる資料には、ウェブにはないトライプラスの情報が満載です。電話・フォームのいずれにせよ、資料請求の際に料金が発生することはありません。

②各種説明

次のステップとして、全国各地でおこなわれるトライプラスの事業・収支説明を受けましょう。事業説明として、事業内容や教育に関する考え方、学習体系についての話を聞くことになります。収支説明では開業までに必要な資金についてや生徒募集にかかる費用の説明など、過去のデータをもとにした「費用関係」の話がメインです。

③見学

「開校後はどのような形で経営していくことになるのか」を的確にイメージしてもらうため、実際に開業した方と直接話をしたり、塾を見学したりします。この段階で不安に思っていることや疑問があれば、経験者に質問することができるのです。また、見学を終えるとトライプラスのサポートのもと塾を開く場所の選定もおこないます。

④申し込み

これまでのステップで得た知識や待遇について納得ができたら、開業の申し込みをすることになります。このステップでは、重要事項やトライプラスの学習体系についての再確認、ご自身が塾を開業するにあたっての「目標」を明らかにするといったものです。その目標を達成するためにも、トライプラスは全力でサポートしてくれます。

⑤オーナートレーニング

申し込み手続きが終了すると、次はオーナーとして必要になる能力を身に着ける段階に入ります。塾を経営していくために、トライプラスによる「開校前トレーニング」に参加しましょう。トライプラスが経営未経験の方でも開業できる理由は、このトレーニングも理由のひとつになっています。

⑥開校準備

トレーニングを終えると、次は開校するための準備をおこないます。具体的には、「講師の募集」「生徒の募集」といったものです。これらもトライプラスのサポートのもとでおこなうことができるので、一人だけで考え込むといったことも少ないでしょう。

⑦開校

すべての準備が整ったら、いよいよ塾経営のスタートです。⑥のステップでおこなった生徒募集により、保護者と生徒がご自身が経営する塾に来校します。塾に関する説明や体験型の学習など、これらはすべて⑤のステップで練習をしていますが、いざ本番となると分からないことも出てくるでしょう。その際は、担当者にすぐ相談することが可能なのです。

トライプラスで開業する場合、上記のようなステップを踏んで開業が実現します。内容の通り、申し込みから開業まで、さらには開業後までもトライプラスの手厚いサポートを受けながら進めていくことができるのです。

    board-3695073_640

2. 開業にはいくらかかる?必要資金の内訳

ここからは、トライプラスで開業するにあたって必要となる資金について解説していきます。開業する場所や教室の規模によってコストは変動するため、ここで正確な金額を出すのは難しいです。しかし、「例えばどのような資金が必要となるのか」といった、目安となる金額を出すことはできます。

トライプラスの公式ホームページに記載されている「開業資金の一例」をもとに考えると、以下のような金額になります。

内訳
金額(税抜き)
加盟金
3,000,000円
パソコン、タブレット、複合機など
1,000,000円
システム費
300,000円
教材、文具など
500,000円
合計
4,800,000円

上記でご紹介した内訳のなかには、「物件費」「宣伝費」「工事費」は含まれていません。この3つの費用はどのようなものなのかも、簡単に説明していきます。

物件費

月々の家賃や土地代だけでなく、敷金・礼金・仲介手数料・保証金なども含まれます。物件費は開校する地域によって大きく変動するので、開校予定地の物件の費用相場をあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

宣伝費

開校後は、生徒募集のための宣伝活動をしなければなりません。具体的には、塾の情報を新聞に載せてもらうことやポスターの作成、看板をつくるなどがあります。これらにかかる広告費や作成費用は、すべて宣伝費として考えましょう。

工事費

教室の外装・内装を変更する場合、工事費が発生します。塾の経営は、飲食店と比べるとキッチンスペースなどの大幅な工事が必要ないため、比較的安く済むでしょう。教室に自習スペースを設けるかどうかなど、前もってレイアウトを決めておくと金額をイメージしやすくなるのではないでしょうか。

開業の初期費用としては、上記3つの費用と表の金額を足した数字を考えておいてください。また、椅子や机などの什器はレンタルとなるので、月々に料金が発生します。詳しい金額をしっかりと把握したい方は、1章でご紹介した②のステップ「各種説明」を受けることで知ることができるでしょう。

もっと詳しくみる

3.トライプラスで開業する「メリット」とは!?

1章では、トライプラスで開業する際のおおまかな流れについてご紹介しました。各ステップのなかで、トライプラスの手厚いサポートを受けることができるのです。ここでは、そのサポートの内容とはどういったものなのかを詳しく解説していきます。また、トライプラスで開業するメリットにも触れていくので、ぜひ確認してみてください。

講師募集、採用

塾を開業する際に大きな壁となる要素に、「講師募集・採用」という段階があります。塾で先生となる人を探すためには、まずは募集をかけて、採用できるかどうかの面接を組む必要があります。また、必要に応じて研修をおこなわなければならないこともあるでしょう。経営していくうえで講師は非常に重要なので、慎重に決めていく必要があります。

しかし、トライプラスで開業するなら心配する必要はありません。トライプラスには、個別指導可能の登録講師が10万人以上います。トライプラスで開業する場合は、そのなかから講師を採用することができるのです。通常、大幅な時間と手間を要する「講師採用」という壁ですが、トライプラスのサポートのもとなら、なんなく乗り越えることができるでしょう。

生徒募集

トライプラスのコールセンターは、問い合わせてきた人に対しての応答だけでなく、面談をおすすめすることまでを一貫としておこなっています。そのため、問い合わせてきた人を効率よく面談まで取り次ぐことができるのです。もちろんすべての人が面談まで約束してくれるわけではありませんが、トライプラスは約70%の確率で面談までつなげてくれます。

通常入塾希望者からの問い合わせがあると、塾の学習体系や料金のことについて事細かに質問されます。そういった質問に対しての対応に不備があると、入塾までつなげられないこともあるでしょう。しかし、トライプラスならこの一連の作業をコールセンターに任せることができます。電話対応する手間は削減され、その分経営に集中することができるのです。

宣伝時のサポート

開業した後に難関となるのが塾の宣伝方法で、宣伝力は生徒を増やすためにはかなり重要となります。塾を開いても生徒が一向に集まらないようであれば経営を維持することは難しく、廃業を余儀なくされるでしょう。そのため、開業を成功させるためには「どれだけ生徒を集められるか」が成功のカギとなることはいうまでもありません。

トライプラスは、テレビCMの露出も多く認知度が高いため、名前だけでも充分に宣伝効果は望めます。それに加え、トライプラス独自のノウハウを活かした宣伝活動をすることができるのです。この際に発生する料金は、トライプラスが最大100万円を負担してくれます。このサポートにより、塾の認知度を一気に高めることができるでしょう。

もっと詳しくみる

4. 実際に開業した人の評価!おおよその収益とは?

ここまで、トライプラスで開業する手順や必要資金、メリットについてご紹介してきました。塾経営をしたことがない方でも、トライプラスなら有利に経営を進められることを感じられたのではないでしょうか。

そして、そこからさらに安心して開業するためには、先輩オーナーの体験談を参考にすることをおすすめします。実際にトライプラスで開業している人の声を知ることで、注意しなければならない点がイメージしやすくなるでしょう。

実際に開業をした人は、トライプラスに対してどのような評価をしているのでしょうか。開業後だからこそ分かる、失敗点についても見ていきましょう。

【トライプラスでよかった点】

・無駄な人件費が発生しない
トライプラスの講師の給与は、基本的には単元単位です。そのため、無駄な人件費が発生することがありません。
・ロイヤリティ、加盟金が比較的少ない
飲食店などのフランチャイズと比べると、ロイヤリティや加盟金が比較的安価です。開校時に必要となる加盟金が少ないのは、開業しやすい大きな理由となります。また、トライプラスのロイヤリティは、「月謝・講習費の10%」と設定されているため、月々の負担が比較的少ないのです。
・ブランド力
生徒募集を目的とした宣伝の際は、この「ブランド力」が大きく関わります。「家庭教師のトライ」として大変多くの方に認知されているトライプラスは、告知をすればすぐに生徒が集まるようです。実際に開業した方も、このブランド力があることに対して「よかった」と感じています。

【失敗した点】

・開校時の教室が狭かった
トライプラスは定期的に集団講習をおこなうため、教室が狭く範囲に制限があると、生徒が入りきらないという事態が起こります。また、自習をおこなうエリアの設置など、なにかとスペースを要することが多いようです。多くの生徒を募集したい方は、多少ゆとりのある教室を準備する方がよいかもしれません。

実際に開業をおこなった人は、上記のような感想を残しています。よかった点・失敗した点としてご紹介した内容は、どちらも利益に直結する要素です。

それでは、生徒数によってどれほどの利益の違いがあるのでしょうか。トライプラスの公式ホームページの収益モデルをもとに、開業した際の収益の目安を下記にまとめていきます。

【収入】
生徒数
40人
100人
入会金
432,000円
1,080,000円
授業料(月謝・講習料)
17,496,000円
43,740,000円
その他
172,800円
432,000円
合計
18,100,800円
45,252,000円
【支出】
生徒数
40人
100人
講師給与
4,723,920円
11,809,800円
授業料仕入
259,200円
648,000円
教材・模試仕入
155,520円
388,800円
求人費
162,000円
162,000円
家賃・水道・光熱費
3,110,400円
3,110,400円
通信費
259,200円
259,200円
システム費
64,800円
64,800円
広告宣伝費
1,080,000円
2,700,000円
ロイヤルティ
1,749,600円
4,374,000円
その他
237,600円
237,600円
合計
111,802,240円
23,754,600円

生徒数40人の利益……【収入】-【支出】=6,298,560円
生徒数100人の利益……【収入】-【支出】=21,497,400円
上記の通り、生徒の人数によって収益は大きく変動します。そのため、開業経験者がいう通り、あらかじめ広い教室を準備しておいた方が高い収益を得られるのかもしれません。しかし、いきなり大きな物件を借りることに抵抗がある方もいることでしょう。広ければ広いほど家賃も高くなるので、どうしても心配になってしまいます。

その点、トライプラスでは物件の選定までしっかりとサポートしてくれるため、未経験の方でも安心です。どの程度の広さにするべきか悩んでしまう方は、担当アドバイザーとよく相談しながら決めていくことをおすすめします。人口やライバルとなる競合塾の分布なども含め、的確なデータをもとに選定していくことができるでしょう。

    paper-3213924_640

5.まとめ

トライプラスで開業する場合、「資料請求」から始まる7つのステップを段階ごとに踏んでいくことになります。各ステップすべてでトライプラスによる手厚いサポートを受けながら進めていけるので、未経験の方でも安心して開業できるでしょう。

塾経営を維持していくために大きな壁となる「講師募集・採用」「生徒募集」「宣伝対策」ですが、これらはみなトライプラスの力を借りればなんなく乗り越えられます。トライプラスが今まで培ってきたブランド力や充実のサポートは、経営をしていくうえではこれ以上にない武器になります。

「なにから始めればいいのか分からない……」という方は、まずは無料でできる資料請求から始めてみてはいかがでしょうか。経営に関しての知識がなくとも、トライプラスなら開業時、さらには開業後の心強い味方となってくれるでしょう。

もっと詳しくみる

また、フランチャイズの窓口では、独立開業をサポートするメールマガジンを無料で配信しています。いまなら登録された方全員に無料で「フランチャイズ虎の巻」をプレゼント中です。必ずお役に立つ内容になっていますので、フランチャイズでの開業を検討中の方はぜひご登録ください。

メルマガ登録フォームはこちら(無料)

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
Loading...