フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

独立開業人気ベスト10ランキング公開中メルマガ登録はこちら

ローソン 先輩オーナーの声③

最終更新日:2019年7月17日

thumbnail (2)

森 建宗 様
大阪府 ローソン 東大阪水走一丁目店

1.ローソンオーナーになったきっかけは?

高校生の頃からコンビニエンスストアのアルバイトを続けて、就職後も長期休暇や空いた時間にスポット的にアルバイトとして働いていました。
本業の方は様々な事情があって転々としたのですが、コンビニエンスストアの仕事だけはずっと続けており、自分にはこの仕事が一番合っているのではないかと思うようになりました。
当時は営業職でしたが、厳しいノルマに終われる毎日だった事もあり、どうにか明るい展望が見える選択はないものかと探していたところでコンビニエンスストアのオーナーという選択肢が浮かびました。
各社横並びで調べていたのですが、ユーザーとして毎日利用していたローソンのイメージが最も良く、オーナーになる為の制度も充実しているように感じたので、まずは説明会に参加しました。
すぐにオーナーになるとは考えていなかったのですが、説明会で「今すぐに始める場合の例」として紹介していただいた物件が私の自宅のすぐ近くで客層もある程度読める場所であり、ちょうど妻も転職活動中で一緒に始めやすいタイミングだった為、「この機を逃せば後悔するかもしれない」「始めるなら今だ」と思い、オーナーになる事を決意しました。

2.この仕事の醍醐味は?

オーナーとして独立する前にアルバイトとして勤務していたコンビニエンスストアでは「オーナーと店長に楽をさせたい」という気持ちが大きかったのですが、オーナーになった今では「お客様に楽しくお買い物をしていただきたい」という気持ちで仕事に取り組むようになりました。
私のお店ではより多くの選択肢から選んでいただけるように出来るだけ多くの種類の商品を揃えるようにしているのですが、お客様が楽しくお買い物が出来るお店づくりを目指す日々にはとても大きなやりがいを感じています。
こうした画一的ではない自分の色を出したお店づくりが出来るのが、ローソンのオーナーの醍醐味だと思います。

3.今後のビジョンは?

複数店化は実現したいと思っているので、まずは2店舗目の出店を目指しています。
その為には人財育成に更に力を入れて、資格取得も推進していきたいと思っています。
資格取得も上から強制してしまってはやる気になってくれませんので、あくまで興味を持ってくれたクルーさんにだけ取り組んでもらっていますが、有難い事に認定店長やファンタジスタの資格取得はスムーズに進んでいます。
人財育成は今後の目標を叶えていく為には欠かせませんので、どんな話し方をすればクルーさんが興味を持ってくれるのか日々試行錯誤をしながら続けていきたいと思っています。

4.ローソンのオーナーを目指す方へのメッセージ

私はオーナーになる前は比較的人見知りな方でしたが、実際にオーナーになって「自分のお店」で日々お客様と接していく内に自然と「仲良くなれるのが楽しい」という気持ちに変わっていくのを実感しました。
自分が困っている時にはお客様がすぐに気づいて助けようとしてくれたり、オーナーになる前には思ってもいなかった関係が築けるようになりました。
人見知りという、おおよそ接客業では不利になる特性を持っていた私も今ではすっかり変わっているので、もし現在同様の不安を持っている方でも問題は無いと思います。
加えて、コンビニエンスストア勤務経験が無い方でも実際の店舗で経験を積んだ後にオーナーを目指す「FOI(FCオーナー・インターン制度)」という制度がありますし、オーナーとして独立後にも定期的に同じエリアのオーナーが集まる「エリア会」でオーナー同士の横の繋がりを作れて相談し合える仲間が出来ます。
もし今、興味を持っている方は、まず当時の私と同じように説明会で詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか。一緒に頑張っていきましょう!

 
 
ローソン」のフランチャイズの詳細は、以下のページでご覧いただけます。
ローソン

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (7評価, 平均評価: 3.00 )
Loading...