フランチャイズの窓口(FC募集で独立開業)

独立開業人気ベスト10ランキング公開中メルマガ登録はこちら

独立開業にはなにが必要になるのか。成功するために重要なこととは

最終更新日:2019年4月12日

独立開業にはなにが必要になるのか。成功するために重要なこととは

現在働いてる仕事に不満があるというかたは、多いのではないでしょうか。そういったかたのなかには、独立開業を検討しているかたも少なくありません。独立開業は、自分の好きなようにでき、自由に仕事をすることができます。

しかし、独立開業もしっかりと注意点を知らないと、すぐに失敗してしまうおそれがあるのです。またはじめて独立開業する人にとっては、準備が重要になってきます。そこで、独立開業にはなにが必要でなにが大切なのかを詳しく説明していきます。

もっと詳しくみる

独立開業を考える!どんな職種があるのか

今まで自分が経験したスキルを活かすことで、独立開業は成功しやすいといわれています。そのため、独立開業したいと考えるときには、今までの仕事のスキルを活かしたいと思うかたが多いのではないでしょうか。知識がないより、少しでもあるほうがより効率的に仕事をはじめることができるのです。

営業職を長いことやっていたのなら、その営業力を活かすことができます。自分にはどんなスキルがあるのかということを理解しておくのも、独立開業をはじめる前に知っておくことが大切です。

また、会社に長くいると「ほかにもこんなことがあったらいいのに」という不満がでてきます。そういったことを中心として、独立開業してみるのもひとつの方法ではないでしょうか。こういったものは、会社の隙間産業と呼ばれており、ほかとの事業の差別化を図り、成功しやすくなるのです。

自分が経験してきた仕事以外で新しく始めてみたいと思ったかたには、マッチングビジネスがおすすめです。今では、さまざまなマッチングビジネスがあります。マッチングビジネスとは、自分が直接サービスを行うのではなく、困っている人と請け負ってくれる企業をつなげるサービスのことをいいます。商品やサービスを提供することがないので、在庫を抱える心配や人件費を抑えることができるのです。

ほかにも、人件費を抑えることができるレンタルビジネスも人気になっています。レンタルといってもさまざまなものがあるので、需要と供給があえば成功につながるのです。低価格の商品からはじめると、開業資金も抑えることができます。

レンタルビジネスはうまくいかないとなったとき、レンタルに使っていた商品を売ることもできます。いままでなかったサービスを知り、広くとらえることが成功への鍵につながるのかもしれません。

    独立開業を考える!どんな職種があるのか

独立開業には資格が必要なのか。資格よりも大事なものとは

独立開業で気になることのひとつが、資格が必要なのかということではないでしょうか。開業する事業にもよりますが、資格がいらないビジネスもあります。そういったときには、無理に資格を取る必要はありません。

一方で、資格をもっていることで事業が成功しやすくなるものもあります。たとえば「中小企業診断士」は、経営コンサルタントの資格です。国が認めたもので、資格をもつことで経済学や中小企業経営のノウハウを身につけることができます。ほかにも弁護士や税理士、行政書士などの士業には、資格が必要になります。独立開業の成功率が高いぶん、しっかりと資格を取得しなければならないのです。

しかし、資格ばかりにとらわれているとほかのことが見えなくなってしまいがちです。とくに独立開業となると、自分で計画をたてる必要があります。

なかでも、集客や営業はしっかり学ぶことをおすすめします。なにも知らない状態で独立開業しても、集客を見込めなくて失敗することも多いのです。集客しなければ、当然利益がありません。どんなに頑張っても集客を見込めなければ、すぐに資金がなくなってしまうこともあります。

そのため、集客を見込める方法で確実に呼び込むことが重要になってくるのです。HPやチラシ、SNSを活用し集客率をあげてみるのもひとつの方法です。注意しなければならないのが、集客率をあげようとして、活用するものにこだわりすぎないことです。集客の効率が悪くなればそれだけ、かかったコストが無駄になってしまいます。そのため、確実な集客を低コストですることが大切なのです。

独立開業にはリスクもある

簡単にできそうな独立開業ですが、リスクもあります。リスクも知らないと、成功につながらないかもしれません。

独立開業は、どうしても自分のこだわりが強くなってしまいます。多くを自由に決めれるため、ついつい自分好みにしてしまいがちです。しかし、こだわりが強ければ強いほど、初期費用が高くなってしまうことがあります。初期費用が高ければ、回収も時間がかかってしまいます。そうなると、利益があがらなくなり結果的に用意していた費用がなくなってしまうおそれがあるのです。

独立開業には、金銭的なリスクがつきものです。軌道にのるまでは、時間がかかることも少なくありません。ほかの事業より安く提供すれば集客を見込めると思い、低価格に設定してしまいがちです。しかし、無理な価格を設定すると集客率はあがっても、利益率はさがってしまいます。そうなると、会社として利益を見込めなくなり、結果的には独立開業が失敗してしまうことがあります。

お金が足りないときには、簡単に借りることができる時代です。しかし、借りたお金は返すということが重要になってきます。

また、手持ちの資金がどれくらいあるのか計画をたてながら使っていくことも重要です。資金は、気が付いたらなくなっていることもあり、資金繰りが難しくなるということも考えられます。

そうならないために、資金は支出を考える必要があるのです。支出を抑えると、資金がなくなってしまうということを少なくすることができるかもしれません。そのためには、確実にでていく資金を極力抑え、減らせるところは減らすということが重要になってくるのです。

    独立開業にはリスクもある

いきなり独立開業が不安ならフランチャイズという選択もある

独立開業は、新しいことをはじめるにはいいかもしれません。しかし、しっかりとした計画がなければ事業に失敗してしまうこともあります。とくにはじめて独立開業するかたは、知らないことも多く、さまざまな不安が多いのではないでしょうか。そういったかたには、フランチャイズで開業してみるのもおすすめです。

フランチャイズとは、一定のロイヤリティというお金を支払うことでその企業のノウハウを学び、開業することができるというシステムです。有名企業も多いため、信用力もあり初心者でも成功しやすくなっています。

また、ブランド力もあるため、集客もしやすく安定して事業をはじめることができるのです。資金融資もフランチャイズ独自の設定もあり、資金に悩むことも少なくなります。また、独立開業の成功率だけでなく、未経験でもビジネスをはじめることができるのです。

フランチャイズにも、デメリットがあります。フランチャイズは、フランチャイズ本部の指示に従わなければならなくなるため、自分との意思が違うこともあるのです。会社と同様に、自分の好きなことはできなくなります。せっかく独立開業したのに、自由がないかもしれないのです。

しかし、フランチャイズはなによりも一人で独立開業するより、ノウハウも学べ、集客や資金も安心して開業することができます。独立開業に不安が多いのであれば、フランチャイズで開業することを視野にいれてみてはいかがでしょうか。

フランチャイズについて詳しくは過去コラム「フランチャイズの仕組みを解説!独自の特徴やメリットとは?」に記載してあるので、合わせてご覧ください。

もっと詳しくみる

独立開業を成功しやすくするためには

今まで勤めていた会社などを辞めて、独立開業する人は少なくありません。自分の好きなことができ、自由になることができるのです。

しかし、独立開業は失敗も多いのが現状です。失敗しないためには、自分に無理のない職種を選ぶことも大切になってきます。自分に合った職種でないと、せっかく独立開業してもすぐに苦しくなってしまいます。楽しくないと、嫌になりなにごともうまく進まなくなってしまうこともあります。そうならないためにも、自分にはどんな職種があっているのか見極めることも重要なのです。

また、すぐに成果がでないのが独立開業です。すぐに成果がでないことが、気持ちの焦りを生むこともあります。焦りがでると、事業がうまくいかなくなることも多いのです。

そうならないためにも、コツコツと働くことも重要です。身近な目標を立てると、達成もしやすくなります。目標を達成すると、会社全体のモチベーションにもつながるのです。それだけでなく、身近な目標を確実にクリアしていくことで、新たな目標を立てやすくなります。また、目標をクリアしていくことで確実にスキルアップすることができます。独立開業は、焦らずゆっくり時間をかけることが大切なのかもしれません。

ほかにも独立開業の準備をしっかりしていなければ、次になにをしたらいいのかということもわからなくなってしまいます。そうならないためにも、資金の計画から準備が必要になってきます。どれくらいの資金が必要で、なにが足りないのかという見極めをしなければなりません。

しかし、いくら準備をしても、どうしても資金が足りないこともあるでしょう。こういったときはついつい身近な人に借りてしまいがちですが、返せないとのちのちトラブルにつながってしまうかもしれません。

そういったときには、無理に資金を調達するのではなく、助成金や補助金を活用することをおすすめします。助成金や補助金を使うことで、資金に余裕をもたせることができるのです。詳しくは過去コラム「経営者を助ける支援制度。意外と知らない補助金と助成金の違いとは?」に記載されていますので、合わせてご覧ください。

もっと詳しくみる

まとめ

会社に不満があったり、自分で好きなことを仕事としてはじめたいと思っている人は増えてきました。そのため、独立開業するかたも多くなってきています。独立開業は気軽にできる時代ですが、しっかりと知識やデメリットを知らないと失敗も多いので注意が必要です。

未経験で独立開業すると、不安も多く集客を見込むこともできません。そういったかたは一度、フランチャイズで開業する方法もあります。フランチャイズで開業すると、大手のノウハウを学ぶことができ、成功率も高くなります。そのため、フランチャイズで開業してみるのもおすすめなのです。

もっと詳しくみる

また、フランチャイズの窓口では、独立開業をサポートするメールマガジンを無料で配信しています。いまなら登録された方全員に無料で「フランチャイズ虎の巻」をプレゼント中です。必ずお役に立つ内容になっていますので、フランチャイズでの開業を検討中の方はぜひご登録ください。

メルマガ登録フォームはこちら(無料)

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1評価, 平均評価: 5.00 )
Loading...