「幸せの黄金鯛焼き」はたくさんの方に愛されて1日4,000人以上のお客様に「ありがとう」と「幸せ」を配っています。幸せの黄金鯛焼き 移動型

業種 スイーツ , 移動販売 , 菓子店 , 宅配・テイクアウト
開業資金 75万円(税抜) 出来るだけ抑えたい初期投資。 限りなくシンプルにしたら、ここまで低く収まりました。
エリア 全国
最新情報を無料配信中

幸せの黄金鯛焼きとは?

ここ最近、明るい話題もなく「不安」という二文字が世の中を暗くしています。

黄金色に輝く種子島産安納芋を使った自社製造の「黄金あん」(商標登録出願済み)を全ての商材に利用することによって、3つの縁起を担ぎました。

「幸せ」は今全ての人が欲しい言葉、「黄金」と言えば金運の象徴。
「鯛」は祝い事(めでたい)の主役。

『黄金鯛焼きを食べて幸せになろう!』 をキャッチフレーズに混沌とした社会に少しでも輝きをと言う願いを込めています。

「幸せの黄金鯛焼き」で私達だけでなく、お客様にも幸せな未来を創りましょう!!

ビジネスの形態


◆移動販売型の「鯛焼き事業」です。
 爆発的な売上を出すかどうかは運とタイミングですが、限りない低投資と低運営コストで営業開始後の運営負担を減らし、事業を継続するための仕組みを作り上げました。

◆「鯛焼きを食べて幸せになろう!」はお客様だけへのキャッチフレーズではありません。

◆加盟店様だけにとどまらず、関わる全ての皆様が本事業で幸せになって下さる事を願っております。

ビジネスの強み


◆通常のフランチャイズは本部が開業指導、ノウハウ、経営指導の全てを【教える】仕組みです。
 本部の言いなりになってしまい業績が落ちる時も、何も対策を打てぬまま本部と共倒れのパターンが多く、赤字経営でも、売上から月々数%のロイヤリティ支払い義務があるので更に経営を圧迫します。

◆しかし、ボランタリーチェンは【事業を共に成長させる】仕組みです。
 昔で言う「のれんわけ」はこの制度に近く、本部と加盟店との違いは技術提供する側とされる側の違いで、新しい商品や事業に対する提案など事業全体を見通しての意見をどんどん出して事業全体を大きくする正に「WINWIN」です。

◆皆さんで1つの業態を大きくするためのまとめ役として本部は存在し、本部も自らの直営店を反映し続けなければ儲かる仕組みはありません。
 つまり、1店舗として考えれば加盟店も本部直営店も営業が始まってしまえば全く同じなので、経営者の技量が生かせる場があるということです。

最新情報を無料配信中

本部から見る市場分析


顧客、市場分析

◆景気が低迷する中、明るい話題もなく「不安」という二文字が世の中を暗くしています。そこで、黄金色に輝く種子島産安納芋を使った「黄金あん」(商標登録出願済み)を全ての商材に利用することによって、二つの縁起を担ぎました。

◆黄金と言えば金運の象徴。鯛は「めでたい」の代名詞。
 『黄金鯛焼きを食べて幸せになろう!』をキャッチフレーズに混沌とした社会に少しでも輝きをと言う願いを込めています。
 「幸せの黄金鯛焼き」で私達だけでなく、お客様にも幸せな未来を創りましょう!!

収益モデルと必要な資金


例1:収益モデル
売り上げ高
800,000万円(月商)
その他経費
【食材・資材仕入】仕入(35%)280,000円=売上総利益①520,000円
【家賃】売上に対して15~20%
※20%の場合160,000円
【家賃差し引き後 粗利】売上総利益①-家賃=粗利360,000円
【その他経費】110,000円
・・・燃料費・交通費 30,000円
・・・ガス代(LP) 20,000円
営業利益
粗利-その他経費=310,000円(単純利益)
例1:募集概要・開業に必要な資金
応募種別
個人・法人
応募エリア
全国
必要な開業資金
75万円(税抜)
出来るだけ抑えたい初期投資。
限りなくシンプルにしたら、ここまで低く収まりました。
開業資金(内訳)
【加盟金】50万円
【ブランド使用料】25万円
対象年齢
年齢問わず

幸せの黄金鯛焼き 移動型(株式会社プラスワンマインド(幸せの黄金鯛焼き 移動型))と同じタイプから、別の仕事を探す

予算
1円〜100万円 101万円~300万円 301万円~500万円 501万円~1000万円 1001万円以上
業種
スイーツ 移動販売 菓子店 宅配・テイクアウト
キーワード
業種未経験からスタート

一覧に戻る