『生涯現役プラン』のご提案
介護事業で開業して生涯現役で安定収益を得る!
我々が見据えるのは「ただ稼ぐ」ということではありません。
介護事業を通して人々が真に豊かになる、そんな未来です。「さくら介護グループ」

業種 訪問介護 , デイサービス
開業資金 300万円~
エリア 全国
資料請求すると「フランチャイズ比較カタログ」を無料配布中!

『生涯現役プラン』のご提案

困りごとを解決する社会貢献、地域貢献を通して介護事業を開業しませんか?

・【夫婦で開業の場合】
通常加盟金200万円⇒加盟金150万円(条件有り)

・【この先の人生安定収益】
全都道府県に多くのお客様がいるので、安定経営が可能です。

・【夫婦で開業可能】
介護の資格を取って、夫婦で開業可能です。
一生涯のお仕事として取り組めます。

・【数少ない成長産業】
国から報酬を頂く介護事業は安心です。
また介護は数少ない成長産業の1つです。

フランチャイズシステムだから安心!
充実した制度とグループノウハウでしっかりとサポートします。

さくら介護グループは、メンバーの経営資源を活用した事業展開を推奨しています。
独自のアイデア、独自の資源で、介護事業への新規参集をご検討ください。

ビジネスの形態


◆日本の少子高齢化はかつて経験したことのないスピードで進んでいます。
 2013年度にはすでに25.1%と高齢化率を突破、4人に1人が65歳以上となりました。

◆介護保険サービスの市場規模は2002年5兆円、2011年は9兆円を超えており、2025年には23兆円~30兆円と見込まれています。

◆更に介護保険給付以外のサービスを加えた介護関連サービスのシルバー市場規模としては先述の公的介護保険市場の5~10倍にはなると、言われています。

◆さくら介護グループは将来性の高い安定した介護事業を創造・提案しています。

ビジネスの強み


自社で申請業務や介護報酬請求を行ったり、情報収集や各種ツールを設備した時にかかるコストと時間を比較すると、圧倒的に 低コストで、短時間、高制度でできるグループノウハウをご活用ください。

本部から見る市場分析


◆さくら介護グループは、お客様の満足を第一に考え地域に密着した『手作り介護』とグローバル視点をモットーに、お客様の喜びが私たちの喜びと感じられる介護をしています。

◆このような介護事業をビジネスとして又は地域社会への貢献の一つの手段として私たちと一緒に取り組んでみませんか。

◆さくら介護グループは全国の加盟店を支え続ける為に、長年の経験と実績を元に作り上げられたフランチャイズパッケージです。

◆資格、経験無しでも独立開業を可能にした、ローコスト、安定収入のビジネスモデルを提供しています。

編集部からひとこと


介護事業での起業なら安定経営の『さくら介護グループ』

社会問題となっている日本の「少子高齢化」は、
予想を上回るスピードで進んでおり、
2013年度には4人に1人が65歳以上となっています。
これからどんどん需要が高まることが予想される介護業界では、
フランチャイズでの事業を展開しているところも多くあります。
中でも、長年の経験と実績を元に作り上げられた
フランチャイズパッケージで、ローコスト・安定収入を
実現しているのが『さくら介護グループ』です。
資格や経験がなくても、低コスト・短時間・高制度な
グループノウハウを活用出来ますので、安心して起業出来ます。
介護業界での独立起業をお考えであれば、
将来性の高い安定した介護事業を創造・提案している
『さくら介護グループ』はオススメのフランチャイズシステムです。

収益モデルと必要な資金


例1:収益モデル
売り上げ高
396万円 ※介護保険売上
一ヶ月利用者数 80名
利用サービス提供時間 1600時間
実質売上(一割利用者負担) 44万円
売上合計 440万円
営業利益
111万円 ※経常利益
例1:募集概要・開業に必要な資金
契約期間
60か月
応募種別
個人、法人
応募エリア
全国
必要な開業資金
300万円~

先輩紹介1


さくら・介護ステーション高砂
宮川オーナー(東京都葛飾区)

【加盟のきっかけ】
前職は公務員でした。定年退職をきっかけに新しく起業を決意しました。 いろいろな業種を模索する中で社会的な意義や、将来性を見込んで介護業界に決めました。 何事も少しばかりの知識やノウハウ、あるいは裏事情などを知っているのと知らないのでは大きな差があると思いました。事業を始めるのに誰かに何かを教えていただかないと一歩も踏み出せないという現実もあり、当時たまたまネットで検索していたら「さくら介護グループ」が目にとまりました。 その後、幾人かのご担当社員から「こうだ、ああだ。」と説明を聞く内に「よっしゃー『さくら』でやってみよう」と決心しました。 決心するまでは色々不安や迷いがありましたが今では加盟してよかったと思ってます。

【運営してみて】
今日までくるには、山あり谷ありがありました。今後も谷・谷がきっとあるでしょう。 ただそういう状況の中で利用者様への真摯な態度、スタッフの人間関係の構築などの基本的なことは忘れずに行こうと思ってます。H23年の東北大震災の時、揺れが収まった直後に全利用者様宅へ安否確認に急行しました。もちろん自転車です。恐怖で抱きついてきた一人暮らしのおばあちゃん、何事もないような顔をしていた大正生まれの頑固じいちゃん。こんな事、でも中々できない事、と今では自画自賛しちゃってます。
たわいのない事でも真面目に一生懸命やってればひとり一人の利用者様へ事業所の思いはきっと伝わるはずと信じてます。小さなことがやがて地域への貢献へとつなげて行くことが、今の役割かな?

先輩紹介2


さくら・介護ステーション飯能
服部オーナー(埼玉県飯能市)

【加盟のきっかけ】
私が独立して起業を決意するきっかけは、それまで勤務していた事業所のオーナーが、事業所の閉鎖を決めたことでした。開業から5年間、自分がサービス提供責任者として50人を超えるご利用者をコツコツと増やしてきた中で、このまま一人一人のご利用者との関わりが無くなる事が心苦しく、いずれは家族と一緒に自分で介護事業を立ち上げたいという思いもあったので、事業を引き継ぐ決断をしました。

【運営してみて】
現在は、法人の代表取締役、事業所の管理者として業務に携わっていますが一番重要なのは健康です。ヘルパーさんたちに働きやすい職場環境をつくり、ご利用者満足度の高いサービスを提供していくには自分が健康でなくては始まりません。又、レセプトの締めの時期などは、忙しくて大変ですが本部のレセプト担当者とのコミュニケーションで心が癒されています。
今まで以上に大変ですが、家族のサポートもあり、やりがいのある充実した毎日を過ごしています。

「さくら介護グループ」(株式会社さくら介護グループ)と同じタイプから、別の仕事を探す

予算
501万円~1000万円 1001万円以上
業種
訪問介護 デイサービス

一覧に戻る