あなたが選ぶ、社会性ある継続収益事業「療育」「就労支援」!
あなたのイメージどおりに「ジュニア」「ワークス」で支援してください。ブロッサムグループ(ジュニア/ワークス)

業種 幼児向けサービス , デイサービス
開業資金 約750万円 約880万円
エリア 全国

お子さまに未来を!障がい者に自立の機会を!

「ソーシャル・ソリューションのチカラで未来を創る」
ブロッサムグループは総合福祉サービス企業として、トータル・ソーシャル・ソリューションに取り組んでおります。

①障がいのあるお子さまにトレーニングを行う「療育」事業
②障がいのある方に働く機会を提供する「就労支援」事業

この両軸の体制があることで、利用者様と加盟店様を末永く支援することができます。

療育の「ブロッサムジュニア」、就労支援の「ブロッサムワークス」は、
いずれも社会性、市場性、安定性に富んだ、高い継続収益が見込める事業です。

それぞれの「ちがい」を認め、受け入れ、互いにたすけあうことのできる社会の実現に、一緒に取り組んでいただけませんか。

☆詳細は説明会でご案内いたします☆

ビジネスの形態


児童福祉と就労支援

【ブロッサムジュニア】は、利用しやすい環境下に!
利用者の負担額は、法律により定められているサービス金額の10%。
月間負担額上限も定められており、例えば、概ね世帯年収890万円以下の場合は4600円/月です。

【ブロッサムワークス】は自立の意欲のある利用者を支援
対象者は、“いきなり一般就労は難しいけれど、徐々にステップアップしながら継続的に就労したいかた”が対象です。
事業所の間で雇用契約を結び、労働関係の法律に基づいた最低賃金以上のお給料をお支払いし、法定通りの保険も加入しますので安心してお仕事をしていただくことができます。

事業者にとっては、いずれの事業も売上の大部分は国保連合会から受け取れるため、安定経営が実現できます。

☆詳細は説明会でご案内いたします☆

ビジネスの強み


ジュニア~ワークスへ、ワンストップな支援

【ブロッサムジュニア】は2本柱のサービス体系

「ブロッサムジュニア」は、小学校入学前までを対象とした児童発達支援と就学以降を対象とする放課後等デイサービスの2本柱のサービス体系になります。
この為、より多くのお子さまに継続してサービス提供ができ、社会的意義も収益も共にUPします。
また療育スタイルとしては、あずかり機能・集団療育機能に、専門家が構築した個別療育機能を併設した施設で、利用者のニーズにもっとも応えたしくみを整えております。


【ブロッサムワークス】は「療育」後をサポート

「ブロッサムジュニア」は最長でも20歳まで。その後は「就労支援」が必要になります。
私たちは「療育」を“卒業”したお子さまの相談・アドバイスだけでなく、加盟店様に対しても、雇用先との面接や雇用契約のアシスト、事業所運営に活用できる様々な制度の運用等も含めて、多岐にわたるサポート体制があります。

☆詳細は説明会でご案内いたします☆

本部から見る市場分析


更に高まるニーズ

【ブロッサムジュニア】
① 小学校・中学校の通常学級在籍者の6.3%に、発達障がいの可能性。
※文部科学省 2012年 「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果について」
②特別支援教育に在籍する児童数は約32万人
:義務教育の対象児童の3.11%
※文部科学省データより
つまり市場規模は…
0歳~18歳人口約2,033万人(※2017年総務省)の9.4%(6.3+3.1)
⇒191万人が対象となります。

【ブロッサムワークス】
急速に増えている障害者就労支援施設
2006年から施行された「障害者自立支援法」では、「障害者がもっと働ける社会に」を旗印に、障害者の働く場づくりの提供、社会参加の機会提供を積極的に推進しています。
障害者が働く場である就労支援施設もここ数年急速に増え続けております。

収益モデルと必要な資金


例1:収益モデル
売り上げ高
約540万円(定員20名、30日稼働、稼働率80%のブロッサムジュニア事例)
その他経費
約308万円
本部へのロイヤリティ
8%
営業利益
約232万円(定員20名、30日稼働、稼働率80%の場合)
例1:開業資金等
契約タイプ
A
契約期間
5年
応募種別
フランチャイズ
応募エリア
全国
必要な開業資金
約750万円
開業資金(内訳)
加盟金: 0円
開業サポート費:50万円(職員研修、事業所の許認可等)
物件取得費:約150万円(敷金、礼金、手数料等の目安)
内装・設備工事費:約400万円(開業出来る状態で引渡)
什器備品:約100万円
その他・消耗品等:約 50万円
ロイヤリティ
8%
対象年齢
20歳以上
回収期間
約半年
例2:収益モデル
売り上げ高
約470万円(定員20名、22日稼働、稼働率80%のブロッサムワークス事例)
その他経費
約281万円
本部へのロイヤリティ
訓練給付金の10%
営業利益
約209万円
例2:開業資金等
契約タイプ
契約期間
5年
応募種別
フランチャイズ
応募エリア
全国
必要な開業資金
約880万円
開業資金(内訳)
運営開設支援(加盟金):400万円(職員研修、事業所の許認可等)
物件取得費:約250万円(敷金、礼金、手数料等の目安)
内装・設備工事費:約200万円(開業出来る状態で引渡)
什器備品:約80万円
その他・消耗品等:約 50万円
対象年齢
20歳以上
回収期間
約1年

ブロッサムグループ(ジュニア/ワークス)(ブロッサムグループ株式会社)と同じタイプから、別の仕事を探す

予算
301万円~500万円 501万円~1000万円 1001万円以上
業種
幼児向けサービス デイサービス
キーワード
女性が活躍 業種未経験からスタート 新興フランチャイズ本部 土地・店舗活用

一覧に戻る