現在新店舗急増中!
未だ出店していない都道府県への開業は今がチャンス!!伝説のすた丼屋

業種 ラーメン・パスタ , 和食・定食 , 弁当・惣菜
開業資金 2,000万円以上
エリア 全国

昭和46年、東京多摩地区で生まれ、先代の「腹一杯飯を食わせて元気にしたい」という思いが詰まった丼。学生若者をはじめ、数多くの人たちに支持を得ており、行列をつくる店舗もあります。

1971年東京国立市発祥。
「安くて旨いものを腹一杯たべて頑張ってほしい」という想いからすた丼屋は生まれました。
昨今の外食業界はほとんどの業界が成熟化しており、今や価格・チャネル・プロモーションで差別化を図るしかない大資本有利の規模形市場になっております。
丼ぶり業界はまさしくその中心的存在でありますが、その中には収まらない独自性の高い商品と営業スタイルで当店は激戦区・東京において長きに渡り営業してまいりました。
そこで全国展開を決意し、「食を通じて、日本全国さらには世界の人々の底力となる。」という理念を掲げ、更なる飛躍を目指し、2010年からフランチャイズ事業をスタートいたしました。
現在では、直営店舗44店舗、FC店舗29店舗、のれん分け7店舗、全80店舗を展開しております。(2017年10月現在)

ビジネスの形態


オペレーションのこだわり

当店は、「オペレーション力=人」と考えております。注文を受けてから一杯一杯調理することにこだわっています。チェーン化が進む昨今において当店は圧倒的に非効率な店かもしれません。すた丼屋を運営するには専門的な技術とノウハウが必要です。当店では研修を受けられた社員のみが調理に従事し責任者として常に在籍するため、時間と労力も必要とします。

厨房内の作業は外から見てると簡単そうに見えますが非常に複雑で忙しいです。ですから当店を運営し続けることは容易ではありません。しかしその非効率さが当店の味や情緒的価値を生み出すものであり、差別化を図る強みです。

ビジネスの強み


商品へのこだわり

「すた丼」は約20種類あるメニューの中で60%以上の出数を誇る不動の人気No.1メニューです。このすた丼のこだわりは大きく3つあります。

①味へのこだわり。「すた丼」の要はなんといっても「秘伝のニンニク醤油ダレ」。ベースとなる醤油ダレのレシピを知るのは社内の数名のみで、ニンニクの風味・特長を最大限に生かすため、最終仕込みは各店舗で行なっています。

②調理へのこだわり。出来立ての商品をお召しあがりいただくために、当店では注文を受けてから一品一品調理し提供しています。低温で油通しし旨味を閉じ込めた豚バラ肉に秘伝のタレを絡め、中華鍋と高火力で一気に炒めて仕上げます。職人技を要する調理技術によって、他店には真似できない味を生み出せるのです。

③ボリュームへのこだわり。量は、並盛でお茶碗3杯分にもなります。食と言うのは健康維持のためだけではなく精神的満足を求められるものであり、ヘルシー志向と言われる昨今でも、当店へのニーズは以前より高まっております。

本部から見る市場分析


元祖スタミナ丼ぶり

昨今、模倣店も出店しておりますが、当店は「元祖」であることにこだわりを持って、商品を提供しております。

開業前・開業後のサポート体制


オープン前5日間オープン後7日間サポート

開店直後は、しばらくオープン景気が続きます。オープン前のアルバイトさんを含めての研修から、開店後7日間営業のサポートを行なっております。当社のオープンサポートチームが、全力でバックアップ致します。

収益モデルと必要な資金


例1:
売り上げ高
月商600万円(税抜き)
本部へのロイヤリティ
税抜売上2%+消費税
営業利益
約10%以上(売上により変動)
例1:
契約期間
5年
応募種別
フランチャイズ
応募エリア
全国
必要な開業資金
2,000万円以上
開業資金(内訳)
加盟金200万円 保証金150万円
対象年齢
特になし
回収期間
売上規模により、26ヶ月~60ヶ月(売上により変動)

伝説のすた丼屋(株式会社アントワークス)と同じタイプから、別の仕事を探す

予算
1001万円以上
業種
ラーメン・パスタ 和食・定食 弁当・惣菜

一覧に戻る