【早期の初期投資回収が可能】社会と地域に貢献するデイサービスブルーミングケア

【11年培った実績があるから低リスクで始められる!】
3年に1回、報酬改定が行われ、職員の教育も重要視される介護業界。事業を成功させるには専門的なノウハウの蓄積がカギとなります。私たちは11年間積み重ねてきた実績を生かし、オーナーの皆様に低リスクで安心な運営体制を提供しています。
例えば当社の場合、土地建物は本部が一括で借り上げ、オーナーさまからは賃借料をいただく形をとって月々の賃金負担を軽減し、分かりにくい行政手続きやスタッフ教育などの本部サポート他、充実の支援体制を確立。未経験でも熱意のある方は大歓迎です。一緒に介護業界を盛り上げましょう。

【「社会と地域を救う」人々に求められる介護ビジネス】
すでに人口の26.7%が65歳以上という状況の日本(総務省「人口推計」調べ)。高齢化は進み続け、直面しているのは介護の問題です。介護は24時間365日必要なもので休みはありません。どんなにご家族を愛していても、介護する側が疲弊をしてしまう、辛い現状があります。
私たちはご家族の休息を確保し、ご利用者とご家族双方の生活の質を向上させることを目的にとして、デイサービス事業に取り組んでいます。「高齢化に負けない、明るい未来をつくる」。社会と地域に貢献をする、大きな使命感とやりがいに溢れるビジネスです。

ビジネスの形態


通常規模型デイサービス事業(定員20名)

介護・福祉の仕事は、高齢化社会を迎える今後、益々市場拡大が見込まれる成長分野です。その為、様々な業界からの参入が相次いでおり、オーナー場集なども増えてきていますが、提供される介護サービス・周辺サービスなども徐々に細分化しつつあります。このような中、介護事業での成功のカギはご利用者の需要を細やかにとらえる業態選びやサービス内容です。
ブルーミングケアは、医療(看護)連携や完全個室での宿泊環境を提供するなど、ニーズにあったサービスを提供するデイサービスであり、デイサービス事業所数№1である「茶話本舗」を手掛ける「日本介護福祉グループ」が11年間培ったノウハウを基に各種法改正に対応した新モデルです。

ビジネスの強み


ブルーミングケアの3大ポイント

【約2年3ヶ月で初期投資回収可能な介護事業】
ブルーミングケアのFCシステムを活用すると、独自開発よりも初期投資が大幅に安く抑えられ、確かな実績に基づいたFC本部のノウハウにより、約半年で収益が黒字化し、約2年3ヶ月で初期投資が回収可能です。※地域区分3級地以上の場合。

【デイサービス特有の「不動産取得リスク」が最小限で始められる支援体制】
デイサービス事業開始に必須である不動産取得には様々なリスクがあります。
① 通常規模デイサービスに適応した物件開発は高額&契約年数が20年~25年。
② 賃貸した物件が介護保険法や建築基準法等の関係上、デイサービスとして利用できない。
③ デイサービス利用に適応するため改修工事が伴い設備投資が膨大になる。・・・などなど。
ブルーミングケアはオーナー様が希望するエリアにFC本部が新築物件を開発し、土地オーナーから一括で借り上げ物件を最低3年契約で転貸借をするスキームです。
※一部地域に関しては3年以上の契約をお願いしています。

【法改正対応・夜間完全個室対応モデル】
改正介護保険法、改正消防法、お泊まりデイサービスのガイドラインに対応した20名定員・夜間完全個室対応/9室のデイサービスです(看護師配置(連携あり)、スプリンクラー設置、静養室・宿泊室完全個室)。

本部から見る市場分析


これからの介護事業の市場性

超高齢社会の日本。団塊の世代が後期高齢者になる2025年の高齢者人口は3,657万人に達すると推測されています。そのような中、ご利用者・ご家族のニーズに合った介護事業所は、大都市圏を中心に不足の一途をたどっています。その為、介護事業市場拡大が見込まれる成長分野として、様々な業界から参入が相次いでいます。

【ビジネスの特徴】
介護ビジネスは、介護保険法により報酬が定められており、基本として価格競争のない事業です。そこで重要になるのが専門性。介護に関する様々な知識がなければ良質なサービスは提供できません。
売り上げの8割~9割は公金により支払われるため、安定した資金繰りが可能です。ただその一方で、指定認可事業であるからこそ介護保険法や消防法などの各種法律を遵守しなければなりません。
私たち日本介護福祉グループは介護事業で11年の実績を積んでいるプロ集団です。私たちの持つ専門知識を基に継続的なサポート体制をご提供します。

開業前・開業後のサポート体制


11年間の実績。安心のフルサポート体制。

【開業前】
○行政手続きのアドバイス
○建物用地のご紹介(土地及び物件開発業務)
○人材採用サポート
○各種研修(オーナー向け、管理者向け、介護職員向け)
○備品購入サポート
○ケアマネジャーへの営業サポート
○内覧会サポート
【開業後】
○本部スタッフによる現場指導
○新人スタッフの研修
○人材採用・定着サポート
○帳票確認・指導
○エリアコンベンション(勉強会)・オーナー会
○ケアマネジャーへの継続営業サポート
○実地指導の立ち合いサポート
○行政情報の提供

編集部からひとこと


2年半以内で初期投資が回収可能なデイサービス業

超高齢化社会と言われて久しい日本。2025年には3,657万人に達するとの推測もある中、当然ながら高齢者市場をターゲットにしたビジネスは広がりを見せています。
その中でも特に社会や地域に必要とされるのが、デイサービス業。そのデイサービス業界にあって、「約半年で黒字化可能」「2年半以内で初期投資が回収可能」という「ブルーミングケア」は、高齢者ビジネスに関心のある方には必見のフランチャイズ本部です。
その理由は先の2点に加え、「デイサービス特有の「不動産取得リスク」が最小限に抑えられる」こと。デイサービス業を始めるには、どうしても不動産(建物)の準備が必要ですが、そのリスクを最小限度に抑えられる独自のスキームを持っているのが「ブルーミングケア」です。

地域貢献したい。あるいは高齢者ビジネスに興味がある。そんな方は、一見の価値のあるフランチャイズ本部と言えます。

収益モデルと必要な資金


例1:収益モデル①
売り上げ高
平均月商約621万円(年商7452万円)
※稼働86.5%、3級地の場合
その他経費
人件費:約310万円
家賃:55万円
食材費:約36万円
その他経費(ロイヤリティを含む):約108万円
本部へのロイヤリティ
25万円(税別)
※総売り上げの5%(下限5万円~上限25万円)
営業利益
約113万円
例1:
契約タイプ
フランチャイズ契約
契約期間
最短3年(相談に応じて長期契約可)
応募種別
法人(個人の方でも加盟を頂く際に法人を設立していただきます)
応募エリア
全国
必要な開業資金
1,740万円
開業資金(内訳)
設備投資:約1740万円(税込)
運転資金:約750万円~1000万円
 ◇開業資金内訳
加盟金:500万円(税別)
物件取得費:330万円(税別)(敷金・礼金・仲介料・前家賃、計6ヶ月分)
求人費:170万円(税別)
物品購入費:約327万円(税別)
家電関連購入費:約107万円(税別)
その他備品類:約185万円(税別)
ロイヤリティ
総売上の5%(下限5万円、上限25万円)
対象年齢
20歳以上
回収期間
約3年

ブルーミングケア(株式会社CareNation)と同じタイプから、別の仕事を探す

予算
1001万円以上
業種
デイサービス
キーワード
女性が活躍 業種未経験からスタート 土地・店舗活用

一覧に戻る