宅配・テイクアウトで募集中のフランチャイズ(FC)で開業・独立・起業

フリーダイヤル

フリーダイヤル

更新日 2017/6/23

86件(新着0件)掲載中

フランチャイズの窓口ユーザーアンケート
お気に入り

宅配・テイクアウト

宅配・テイクアウトフランチャイズは狭い物件やわずかなスペースでも開業できるため、開業資金と賃貸料が安く抑えられるという大きな魅力があります。特に高齢化社会のまっただ中である現在、高齢者向けの宅配・テイクアウトフランチャイズが注目を集めていて、宅配弁当で開業する方が増えています。今ニーズが高まっている宅配弁当は、すでに調理されている料理を盛り付けるだけなので料理経験は不要です。本部から冷蔵した状態で配送されるので広い調理スペースも必要ありません。宅配・テイクアウトフランチャイズの本部は豊富にありますので自分に合った本部が選びやすいですし、それぞれの本部でメニューが異なるのでメニューも判断要素となります。本部のサポートを受けて開業の準備を進められますし、研修制度が充実しているので宅配・テイクアウト店経営に必要な調理や接客、経営方法を事前にしっかり身につけられます。

総合検索

該当件数0

エリアから探す
  • 選択解除
業種から探す
  • 選択解除
キーワードから探す
  • 選択解除
予算から探す
  • 選択解除

宅配・テイクアウトの検索結果一覧

宅配・テイクアウトは、一般の外食と違い軽減税率の対象となると、政府は定義づけています。出前とは意味合いの違うデリバリーは、日本では1980年代にピザ店が始めたといわれていますが、今や消費者の食生活になじんだ形にまで発展したといえるでしょう。外食と提供するものが同じであるにもかかわらず、提供スペースを用意する必要がない宅配・テイクアウトは、初期コストが抑えられるうえ人件費などのランニングコストも安く上がります。ただし個人経営の場合、地域のお店としてなじむまでに長い期間が必要になることは否めません。その点、一般に認知度の高いフランチャイズなら、初めから消費者が警戒せずに足を運んでくれます。そのため広報宣伝の手間も省け、かなりの節約になるでしょう。ピザ店や寿司店などのテイクアウトから、高齢者向けの宅配弁当などまで、サービスの種類はさまざまですが、共通しているのはロイヤリティの負担が比較的軽いことです。フランチャイズの中でも、始めやすい業種といえるでしょう。

  • 資料請求BOX

    資料請求したい企業が決まったら
    「資料請求する」をクリック!

    0

    • 詳細フランチャイズ検索
    • 人気ランキング
    • EXPO情報
  • 検索条件を指定する

    • セブンイレブン
    • セブンイレブン
  • トータルリペアバナー
  • 日本結婚相談所連盟
  • シークレットジャパン
  • ローソンLP
  • もしもシークス
  • IFE2016レポート
    • 公式フェイスブック
    • 公式インスタグラム
    • 公式twitter
  • SSL GMOグローバルサインのサイトシール

    本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。

    これまでの閲覧履歴

    ※閲覧の新しいものから最大10件表示されます

      閲覧履歴はありません。

お気に入りの案件数0